wild okuwa の クワガタ樹液採集メモ

クワガタの樹液採集が大好きです。特に、オオクワガタ、ヒラタクワガタ です。クヌギやニレの大木の洞に潜むクワガタを狙っています。材割はしません。クワガタは、ほとんどキャッチ&リリースです。メスを捕獲することもありません。自然の姿を見るだけで癒されます。

200810 台風採集 暑さに負けず、バケヒラを求めて

こんばんは。
いつもありがとうございます。

台風がそれて良かったです。
こちらは、風と雨が強いぐらいで何も影響はありませんでした。

2020年8月10日 晴れと時々雨、突風 気温33度

この時期、バケヒラは少なくなっています。
代わりに、ノコやミヤマはよく見かけます。もちろん、カブトも。

ドルクス専門としては、敢えて、バケヒラをねらいましょうかね。
暑さに負けず、バケヒラ求めてフィールドチェック(MEICHOさん風)


本日は、スズメバチに2回も威嚇され、帽子に体当たりされました。まだ9月や10月でもないのに、攻撃性が増していました。
巣が近くにあったのかもしれません。
皆さん気を付けてくださいね。


もしスズメバチに刺されたら、下記参照。2015年の記事
151022 NEWPOINT 24 SUZUMEBATI


さて、今日はあまりにもノコが多かったです。
お決まりの、見えますかシリーズです笑。

ニレの木 ノコが見えますか?

ggg1.jpg



正解は?
ggg1-2.jpg



ズーム!
ggg2.jpg

デカそうなので、一応確認 8m網
ggg3.jpg
68ぐらいでした。

クヌギの木 ノコが見えますか?
ggg5.jpg


正解は?
ggg5 -2


ズーム!
ggg6.jpg

ノコと遊んでいる場合ではない、バケヒラを探さないと。

ニレの木 61ぐらい。
ggg10.jpg

ニレの大木 56ぐらい
ggg11-1.jpg

ニレの木 おおー!デカいかな?
ggg9.jpg
64ぐらいでした

ニレの木 61ぐらい
ggg11-2.jpg

ニレの大木 ドデカイお尻がゆっくりと奥に消えていった笑。
ggg11.jpg
梯子かけて間に合わず。

ニレの木 高所6m洞 デカい!
ggg12.jpg
65ぐらいでした

もうこんな時間か。
ggg.jpg
ニバダ 1970年代 レオナルドダビンチ

最後の頼みだ、前回69を採った木に行ってみよう。
6月25日の採集記参照


高所7mに洞がある木
ggg14.jpg

さて今日はいるかな?ズーム!
ggg15.jpg

あれ?今日はいないのか? 69を抜いて、1か月経つのになあ。
でも、横のカナブンやドルクスが気になる。横にいるということは、追い出されているに違いない。ズームしながら、もう少し待ってみよう



待つこと1分

キター!!

ggg16.jpg

デカくない?バケヒラか?

ggg17.jpg

よし、梯子をかけて登ろう!!


7mライン到着。

しかし、梯子の最上段から1段下に足をかけ、大木を抱えて、洞を覗く体勢は非常にきついものがある。


なんとか抑えた
ggg18.jpg

よし、掴んだ。
ゆっくり下に降りる。


ゲットです!
ggg19.jpg

おおー!デカいよ。これはいったんではないでしょうか。

ggg21.jpg

68.1mm

いきませんでした。

でもかっこいいです。

ggg20.jpg

今日の成果は、右から、68、65、64、61、61でした。
ggg22.jpg

クツワムシ見つけた。
ggg13.jpg



最後までありがとうございました。


おまけ
皆さんから問い合わせがありましたので。どちらもヤフオクで1000円ぐらいでした。
8mの網について。
下記を使用しています。
①アルファタックル WIZZ アウトリガー磯玉 EX 50-810
8800円
仕様/規格
●全長:8.1m
●仕舞:110cm
●先径:14.4mm
●元径:36.2mm
●自重:1034g
●継数:8本

IMG_6407.jpg

とにかく重いのが難点です。8mありますが、コントロールが難しいですね。筋力がいります。

高所でなければ下記を使用します。使い分けています。
②ダイワ 5m40cm

IMG_6421.jpg

カシオペアさんの網をひそかに狙っています。
収納時は短くて、伸ばすと長い網です。


200802 水晶採集 モンスターミヤマを求めて 

こんばんは。
いつもありがとうございます。

今日は、34度もあり、めちゃくちゃ暑いです。
久しぶりにトップウォーターの釣りでも思いましたが、釣れそうもないのですね。

こっけさんが好きそうなリール
レコード(旧ABU)1700

ooo00_2020080220134359b.jpg
ooo00-1_20200802201344446.jpg
ooo00-2_202008022013469b5.jpg
このラインを巻く予定でした。


それで、家族と水晶採りに、山奥にいきました。

2020年8月2日日曜日 晴れ 気温34度


山奥まで来ました。
ooo0000 (2)

この辺はたくさんの水晶ポイントがあります。

こんな洞窟にも入ります。

ooo000-0.jpg

結果は?
ooo000-1.jpg
ooo000-2.jpg
ooo00-3.jpg

ほとんど妻が見つけました笑。
妻は、ルッキングの達人なのです。

休憩中、Fatalさんのブログを見ていると、ミヤマラッシュで、良型のオンパレードでした。

そういえば、この辺は、ミヤマ王国だったかな。

よし、午後は、ミヤマ採集に切り替えよう!!

でも妻が同意するかな。

必殺ランチ作戦(笑) コハンヌ大先生によると、妻とのランチに比例して、大型が採れるとのこと(笑)

近くに店がない(泣)

途中連れていくことにを約束し、採集に同意してくれた。

即死級の断崖絶壁(ツッチーさん語録)にポイントはあります。

そこは危険すぎるので、比較的大型がいそうなところをランガンしていきます。

森林の中はひんやりしています。20度台で気持ちいい。

どうしても、クヌギの大木があると、止まって洞を探してしまいます。

ooo1.jpg


いけない、いけない、時間を食うので、洞採集ではなく、ミヤマ採集に専念しないと。

小型のミヤマたちは、みかけます。スルーです。
Inkedooo44_LI.jpg

ニレの木 ここは必ず、75以上がいる木
大型ミヤマが見えますか?

ooo2.jpg

ズーム!
ooo3-1.jpg

枯れ葉です(笑)。
今日はいません


ニレの木 ここも実績木
さらに大型ミヤマ見えますか?

ooo4.jpg

ズーム!
ooo4-1.jpg

枯れ葉です。
今日はいませんでした。

これの繰り返しです。

ニレの木 ここも実績木

ooo5.jpg

虫たちでにぎわっているのは分かりますか?
ooo5-1.jpg

例えば ズーム!
ooo7.jpg

さらに・・・ズーム!
ooo8.jpg

枝を追っていくと。。。
ooo9.jpg

ミヤマのメスがいます。(後で撮影)
ooo10-1.jpg

オスはいないのか?

首が痛くなるほど探します。

すると妻が いた!!

え、どこどこ???

皆さん見えますか?私には見えませんでした。
ooo11.jpg

じっくり見てください。



確かにいます。



答えです。



これです!↓
ooo12-1.jpg




ズーム!!!!

ooo13.jpg


これはデカい!!

バカでかい!


モンスターミヤマだ!!

妻の恐るべし、ルッキング能力!!


慎重に網をつけます。

ゆっくり、ゆっくり。。。。。

よし!

ネットイン!






ooo14.jpg
ooo15.jpg

冠幅がごつい!

75はいったでしょう!

ooo16.jpg

ooo17.jpg

76.5mm

冠幅は?

ooo18.jpg


もう1匹メスが上部にいて、それが本命だった。

ooo19.jpg

冠幅がいかつく、かっこいい!
ooo20.jpg

足元をモグラが通り過ぎていく。暑すぎて、土の中から出たのか。

ooo22.jpg

怪獣ミヤマでした。
ooo23.jpg

お約束の妻との遅いランチ 誤差なし!笑

ooo000.jpg

ooo0000.jpg

最後までありがとうございました。

200727 脱力採集 スルーモード全開!

こんにちは。
いつもありがとうございます。

仕事疲れと、うだるような暑さと、湿気で、すっかり脱力してしまいました。

それでも採集に行ける日は限られていますので、仕事終わりに少しの時間だけ行ってきました。

お決まりのコースを回ってみます。

クワバカのあるあるで、運転中木をキョロキョロ見てしまうので、家族に注意されませんか?
私はよく妻に注意されています(笑)。黒い影あると車止めて、確認するとクワでなく、単なる枝だったり。
そんな繰り返しですね。危険ですのでやめましょう(笑)



2020年 7月27日 17時30分ー 雨のくちくもり 晴れ 気温26度

ニレの大木 高所5m複雑な洞 いつも大型がいるのだが、今日はお留守
jjj0.jpg

ニレの大木 雨でもミヤマがいます。スルー
jjj1_20200728155002381.jpg

別のニレの大木 高所にミヤマがいます。
jjj2_20200728155003666.jpg

何かと樹液場を争奪しています。ノコ? スルーします。
jjj3_20200728155005871.jpg

クヌギ大木 6m高所にヒラタ 63ぐらい? スルーします。
jjj5.jpg

ニレのメクレ コヒラタ多し スルーします。
jjj6_20200728155010526.jpg

ニレの5m高所洞 梯子かけるのが面倒なのでスルーします(笑) 大型ではないので。
jjj7_20200728155011ce6.jpg

ノコたちも賑わっています スルーします。
jjj8_2020072815501349c.jpg

ニレの大木 6m高所洞 ズーム スルーしようかと思いましたが、デカイかも?
jjj8-1_20200728155014b7e.jpg

あまりでかくありませんでした。62ぐらい。
jjj8-2.jpg

ニレ 高所7m洞 ズーム コクワが追い出されています。主がいるかも?でも脱力中で面倒 スルーします(笑)
jjj8-3.jpg

今日は、大型は少なくなったのかな。

早々と家に帰りましょう。

車に乗り込み、林道を走ります。

キョロキョロ木を気にしながら、運転します(笑)

すると、1本のニレの大木に、黒い影が(笑)

あの木は樹液が出てないはず。スルーしようかな。

でもあの黒い影が気になる・・・・・・笑

気になる 気になる


スーパーバックして、確認します(笑)

この木です↓ニレの大木 黒い影が見えますか?よく見ると見えます。

jjj9_20200728155028ef8.jpg


ズーム!!
jjj10_2020072815502906d.jpg

おおー!やっぱり!


これはデカイぞ!


デカイヒラタが、白昼堂々と、樹液吸っているなんて。

しかもハーレムまで築いている。

この木に樹液出ているなんて知らなかった。

逃げ場がないので、余裕で観察できる。

jjj11_202007281550313d7.jpg

あっさりゲットです。
jjj12_202007281550329b8.jpg

これは、ジャンヒラいきましたね。
先ほどの62と比較


jjj13_202007281550353bd.jpg


太いなあ 67ぐらい
jjj14_20200728155035479.jpg


かっこいいクワガタでした。
jjj15_202007281550386c4.jpg

キョロキョロしてみるもんですね。絶対に真似をしないでください。

jjj16_20200728155038bda.jpg

最後までありがとうございました。

200720 バケヒラを求めて

こんばんは。
いつもありがとうございます。
仕事帰りに採集です。
やっと晴れましたね。


2020年7月20日 17時30分ー 小雨くもりのち」晴れ 気温33度


おおー!いきなりバケヒラ!!
ttt1.jpg
ttt32.jpg

70いったでしょう。

ノコ王国
ttt2.jpg
ttt3.jpg

見えますか?
ttt4.jpg

ズーム!
ttt5.jpg

まだノコ王国 
ttt6.jpg

おおーこれはデカイノコ!

ttt7.jpg

右が70up
ttt8.jpg

ついでに、コミヤマも降ってきた(笑)
ttt9.jpg

ネブトくん 今日は多種なクワがみれる。
ttt10.jpg

ハンミョウくん
ttt12.jpg

オーラのあるクヌギ洞 何もいない。
ttt11.jpg

ヒラタを追加していく。
ttt13.jpg

ドデカイヒラタが奥にいる。バケヒラクラス
ttt14.jpg

先日のタワマンによる。
ttt15.jpg
本日はMAX65で、あとはチビヒラタしかいない。

日が暮れる。
ttt16.jpg

65くん
ttt17.jpg
泥ヒラタ
ttt18.jpg

樹液酒場のにぎわい
ttt19.jpg

おおーバケヒラクラス!
ttt20.jpg
ttt21.jpg

以上です。

結果は?
ttt22.jpg
おおー!左から、69 70 65 67 67

すごい結果になりました!70なかったです(泣)
ttt23.jpg

大満足です。

ttt24.jpg
ttt29.jpg

ttt28.jpg

6月に採集した70upの写真を送りましたら、散歩道さんより、素敵なステッカーをいただきました!そのときの70upとステッカー 皆さんも引っかき棒で応募してみてはいかがですか ステッカーもらえるとは知らなかった♫ 散歩道さんHPより
f0183484_02125063 (1)
f0183484_04524281.png




このステッカーに69をのせる
ttt27.jpg
P1110708.jpg

うーん、この69バケヒラ、形がかっこよく、しびれますね。
ttt25.jpg

最後までありがとうございました。

200713 ヒラタタワーマンション(笑)!!

こんにちは。
いつもありがとうございます。
南九州は、比較的、くもり、晴れ間もありました。
しかし、引き続き、土砂崩れに警戒です。
仕事帰りに、いつものコースを回ってみます。

本日のダイバー時計
オリエント 1960年代 ウィークリーキングダイバー

sss00_202007141305394ce.jpg



2020年7月13日 くもり 晴れ 小雨 気温29度 18時ー

ネブト王国 最大26mm
sss0_202007141305393ac.jpg

樹液酒場 一気に虫が多くなった印象です。
sss1.jpg

高所洞 ズーム!
sss3.jpg

これは、デカイぞ!!

sss4.jpg

でも、スズメバチが邪魔ですね(泣)

いつものコースを回っていると、ふと遠くに、楡の木の先端が見えた。

あんな木あったっけ?

見逃していたのかな?

でも、下が藪だし、小川が流れ、ヒルもいそうだしなあ・・・・

あそこは誰もいかないだろうしなあ・・・・

と、行きたくないゆえに、言い訳をいろいろ考えていると・・・・・


1匹のスズメバチが、飛んでいくのが見えた・・・・・


これは、もしかして、先端の下は、樹液木か?


行ってみよう!


下は雨でぬかるみ、いのししが掘ったと思われる、穴が多数。



絶対ヒルがいる・・・・



ヒルに怯えながら、突き進む・・・・・



そして、ついに到着!!


おおー!!これは! ヒラタマンション(笑)!!
sss5.jpg


ヒラタマンションとは?

140623 HIRATA MANSION 参照


至るところにウロがある!これはすごい!!

sss6.jpg

ヒラタもいる!!
sss7.jpg
sss8.jpg
sss9.jpg
sss10.jpg
sss11.jpg

下にも、裏にも洞がある!!
sss11-2.jpg
sss11-4.jpg
sss11-5.jpg

数えてみたら、24個も洞がある!

これは、ヒラタタワーマンションだ!!!!(笑)

この興奮伝わったでしょうか?
もう、こんな木に出会えただけで感動です。今日はもう取れなくてもかまいません(笑)

でも、一応のぞきましょう!梯子を取りに車に戻ります。ヒルはついていなかった。



GO!

sss12.jpg

ほぼ、すべての洞に、ドルクスが入っています。

2004年に見つけたヒラタマンション以来です。そのときも20匹抜きました。


sss13.jpg

夢中になって、抜きます。写真を撮るのを忘れました。

ケースが5枠しかないので、大型のみ残します。小型は、隣の木に投げ入れリリースします。戻ってくるでしょうけど。

抜いては格闘、リリースを繰り返します。

sss14.jpg

sss16.jpg
sss17.jpg
(後で撮影)

ひたすら抜きました。

結果14匹抜きました。

65以上のみ残しました。

とんでもない結果になりました。

これです!↓

sss19.jpg
sss20.jpg

左から、66、65、67、65、66 です。

恐るべし、ヒラタタワーマンションでした。
sss20-1.jpg

さて、日も暮れて、夜間オオクワ採集にシフトしようとしたら、こんな状態に。
sss21.jpg

これは無理ですね。

もう帰りましょう。

帰りながら、洞チェックすると。

デカイカブト!


sss22.jpg
sss25.jpg

84mmありました。

いやあ、興奮しながら書きました。
まだ載せていない洞多数あります。裏側もすごいことになっていました。
何匹か大型採り逃しました。70upもいたかもです(妄想)
なんとか、この木残って欲しいものです。しばらく通います。

最後までありがとうございました。



おまけ
アブガルシア5500C かなり使いこみました。バスといい思い出ばかりです。あまり釣れませんでしたが笑

ABU.jpg

sss26.jpg
sss27.jpg
sss28.jpg

200706 バケミヤマ到来

こんにちは。
九州豪雨ひどいですね。どうぞお気をつけください。

昨日の採集記です。

2020年7月6日 18時ー 曇りのち雨 気温25度

梅雨前線、線状降水帯で大変なことになっています。家の周りも冠水している区域があります。

こんな日は、大人しく安全確保ですね。採集行くにしても山間部や河川は避け、畑周りにしたほうが無難です。

といいつつも、仕事帰りの1時間採集しますか。(ユーチューバ― MEICHOさん風 バケヒラの産みの親?)

バケヒラ狙いのMEICHOさんの動画は、チャンネル登録し、ほのぼのしていて笑いながらいつも見ています。

ミヤマは、バケミヤマ、バケヤマとでもいいましょうかね。

小さいミヤマがいるポイントは、多く知っていますが、バケミヤマとなると3つしか知りません。

Aポイント・・・超山奥 この時期危険 土砂崩れ起きる可能性大
Bポイント・・・・仕事帰りのクワガタチェックに最適 クワ馬鹿道さんは、そこで80UPクラスのバケミヤマを見たという。
Cポイント・・・・クワ馬鹿道さんのポイント 山間部 76upクラス多数生息 人のポイントには行かないのが礼儀 行く場合は断りをいれる。

Bポイントで洞のぞきなら、バケミヤマも狙ってみようかな。あまり洞はないけど。

カメラの調子が悪く、写真少な目です。

白黒で撮影
洞もついでにのぞく

mmm3.jpg
コヒラタのみか
mmm4.jpg

おおー!デカいミヤマが見えますか?
mmm1.jpg

ズーム!
mmm2.jpg

70ぐらいはありそうだ。

8m網でトライ!!

あっ!

落としてしまった。

下は藪で探すの困難

あきらめる。

小さいミヤマはいるものの、バケミヤマはいない。

雨が降ってきたし、最後の木をみて帰るかな。

隅々まで見上げる。

首が痛い

おおー!いた!


この木の奥にみえますか?
mmm5.jpg

メイトガードしている。

ズーム!!
mmm6.jpg

これはデカいぞ!

バケミヤマだ!(笑)


慎重に、8m網を下に寄せる

よし!



ネットイン!!


mmm7.jpg


これは、75以上いったでしょう!

mmm8.jpg

76.29

なんとかみつけました。


P1310655.jpg
新しいケースの上で。

凄い雨になってきた。帰ります。
mmm0.jpg

バケミヤマより、バケヒラのフレーズがしっくりきますね(笑)

最後までありがとうございました。


追伸
ミヤマ採集はルッキングのみです。キックはしません。いる木は決まっています。
秘密兵器多数あります(笑)
ズームカメラ用いいます。

CAMERA CAMERA CAMERA 参照

また双眼鏡用います。
blog_import_5c7f083bd9d0e_20200708103610220.jpeg
140901 MONSTER HIRATA 参照

200702 クワガタテラリウム モンスターヒラタの頭部の考察

こんばんは。
いつもありがとうございます。


本日の時計
NIVADA デプスマスター 

uuu0.jpg
通称パックマンと呼ばれる、1960年代のダイバーズ時計です。

今日は、Fatal Furyさんのリクエストにお応えして、テラリウムの話です。

先日採集した、42mmのオオクワにどの洞木を与えるのかです。


200622 オオクワガタ狙い!果たしていかに?参照

迷いますね。でもとても小さいので、中型の洞木に決定しました。

6月22日に採集してから、全く出てきません。エサも食べていません。
夜間急に電気をつけると、見えました!
これです。


uuu2.jpg
uuu1.jpg

他の候補にあがった洞木たち 森兵衛さんの三本木です。初期のものですので、1990年代のものです。ふうがさんからいただいたものもあります。
本人から直接購入したものもあれば、ネット購入もあります。直接購入すると、シリアルカードが付いてきます。
現在は販売されていません。


uuu5.jpg
uuu3.jpg
uuu4.jpg
uuu4-1.jpg

洞マニア参照してください。

uuu10.jpeg

飼育スペースは限られています。現在は↓これより、少なくなっています。
uuu9.jpeg


野外採取の洞もあります。
uuu11.jpeg
uuu12.jpeg

下記参照

131130 131204 JUDOU MEMORIES

洞から出入りするクワガタを見ると、癒されます。ヒラタは頻回に出てきます。オオはワイルドものはでできません 鑑賞価値ゼロです。

昔こんなものも作りました。ライブ標本

131117 LIVE SPECIMEN 参照

uuu6.jpg
uuu7.jpg

みなさんもぜひ、採集したクワガタを、テラリウムで飼育してください。いろんな発見がありますよ。

さて、先日、豪雨採集で、落ちていた―ヒラタ頭部は、本当に大型なのか?検証します。
これ↓

klj21_202007030018445d9.jpg

200629 集中豪雨採集 ジャンヒラ採れるのか?参照


まずは、ジャスト60.1mmの個体と比較してみる。
uuu14.jpg

おおー!明らかに、大きなヘッドです!

次に、先日採集した70upと比較してみる。

uuu15.jpg

うーむ、同じくらいなのか?

ヘッドを測定

uuu16.jpg

33.86mm

70upのヘッド測定

uuu17.jpg

33.59mm

X;70up=33.86:33.59
X=?

で計算できるかな。

70upの正確なサイズは?

uuu18.jpg

70.83!

おおー!伸びた(笑)

フィールドで測ると、誤差が出やすいですが、今日は冷静に測れました。

X=70.83×33.86/33.59=71・39


71.39!!


やはり、大型だったのか。


この越冬個体を殺した、主が、あの洞にはいる。

これはリベンジしかないですね。

また通います(笑)。

最後までありがとうございました。


おまけ クワガタルアー
omake1.jpg
omake2.jpg
omake3.jpg
omake4.jpg
IMG_0987.jpg

200629 集中豪雨採集 ジャンヒラ採れるのか?

こんばんは。
いつもありがとうございます。
九州は集中豪雨の警報が出ています。
幸い降ったり止んだりの雨ですね。
こんな日に採れるのか?
逆にこんな日に行く人がいるのか(笑)


klj1.jpg

ロンジン ウルトラクロン  スーパーコンプレッサー ブラウンエイジング 昔のダイバー時計で、レッツゴー

2020年6月29日 豪雨 気温24度 17時

いきなりの雨

洞にはもちろんいる。デカヒラタ!


klj2.jpg
klj3.jpg

ブットイ 65up!

ノコもウジャウジャ 雨をうまく避けている。
klj3-1.jpg
klj4.jpg


雨に打たれながら、普通に樹液を吸ってる デカネブト!
klj5.jpg
klj6.jpg
klj7.jpg
klj8.jpg
30UP

62up連発
klj9.jpg
klj10.jpg


ニレの木 高所洞!

うわ! オオクワや!

klj11.jpg

取り出すと違いました
ミヤマのメスでした(汗)。

klj12.jpg

60up連発!
klj13.jpg
klj14.jpg

時に高所上ってみる。
klj15.jpg

いたのは?

klj16.jpg
64ヒラタ



klj15-1.jpg
70upノコ

ほんとに豪雨になった。激しすぎる。
klj17.jpg

いるのはいる。洞採集は、面白い!
klj18.jpg
klj19.jpg
63ぐらい

ここにバケヒラが挟まっている。物凄くデカい!
でも残念なことに、棒が滑り、奥へと消えていった(泣)

klj20.jpg

この木の下には、確実に70を超えている頭部が落ちていた―!(ガーデンさん風)

klj21.jpg

残念! ジャンヒラは捕獲できず。

夜間豪雨の中、ずぶ濡れになりながら、木に梯子をかけている人を見たら、絶対引くでしょう(笑) 帰ります。

30upネブト 70upノコが見れただけでも良かった!

最初に採集した、65upヒラタは、極太のド短歯ヒラタであった。
この形が一番好きです。


klj25.jpg
klj26.jpg


最後までありがとうございました。




200625 早朝採集 モンスターヒラタを求めて 美しい新成虫の饗宴 

こんばんは。
いつもありがとうございます。
九州は、集中豪雨になるらしいので、本日早朝行ってきました。
午前8時から仕事なので、それまでに戻れるか?
GO!


2020年6月25日 小雨 晴れ 気温22度 早朝

まずは、クヌギのメクレ 樹液臭あり
jjj1.jpg

メクレを覗くと・・・・
jjj2.jpg


いた!!

デカい!

jjj3.jpg

いきなり、65up! 新成虫!

しかし、その後は、60前半の個体ばかりであった。

クヌギ小木 新成虫62

jjj4.jpg
jjj6.jpg

ニレ大木 洞深し メスが4匹 ハーレム 掻き出す 新成虫61
jjj7.jpg
jjj8.jpg

ニレ中木 枝分かれ部に洞 新成虫61
jjj8-1.jpg
jjj9.jpg
jjj10.jpg

ニレ大木 洞深し ハーレム 新成虫63 
jjj11.jpg
jjj12.jpg

カブトも普通にいた
jjj13.jpg

さて、このニレの木 超高所に洞がある。写っていますが、見えますか?
jjj14.jpg

ズーム!(光学ズーム30倍のTZ85デジカメ)
jjj15.jpg

ヒラタが洞に入ろうとしている。



観察する(笑)。



なかなか入らない。


入らないどころか、落ち着きがない。

jjj16.jpg



中に主がいるに違いない。


追い出そうとでてくるはず・・・・


しばし、出てくるのを待つ・・・・・



出てきた!!


顎が!


jjj17.jpg


よし、高所なので、面倒だけど、登ろう!
jjj18.jpg

7mライン!

↓こんな洞だ!

jjj19.jpg

奥は行き止まりである。


そーと、覗く・・・・・



いたーーー!


デカい!!!!



すかさず、引っ掻き棒を突っ込む!


引き寄せる!



あっ!!


勢い余って、下に落下(泣)



慌てず、ゆっくり梯子を降りる。(慌てると超危険)



探す・・・・・




いない・・・・・・




どこにいった?・・・・・






いたーーーーー!

jjj20.jpg



これはでかい!


70いったか?

jjj21.jpg


残念、いきませんでした。
jjj22.jpg

69up

でも迫力あって十分満足です。

jjj23.jpg

さて、仕事に向かいます。

もちろん着替えて。

せっけんの香りの消臭剤をおもいっきりかけて(笑)。


最後までありがとうございました。


200622 オオクワガタ狙い!果たしていかに?

こんばんは。
いつもありがとうございます。
ブログのモチベーション保つために、リンク張ったり試行錯誤していますが、見にくいこともあるかもしれませんがよろしくお願いします。

さて、梅雨の合間の晴れ間、絶好の好機が訪れました。
日中、カラっと晴れ、30度近くまでいきました。
なんとか採集の時間を作り出したいですね(笑)。
ということで、深夜、オオクワ狙いでランガンしました。


2020年6月22日 深夜  気温22度 星空が美しい夜


まずは、ニレの大木
kkk1.jpg
60ぐらいのヒラタが挟まっていました。

次にコナラの大木
kkk2.jpg

63ぐらいのヒラタが幹這いです。
洞に入りたいのでしょうが、逆方向です。この時期、新成虫のこういった姿よく見れます。

次もコナラ
kkk3.jpg
60ヒラタが樹液吸っています。

次、クヌギ大木
kkk4.jpg
奥に黒い影がありましたが、すばやく消えていきました。ゴキかな。

葛巻クヌギ大木
至るところに、60ヒラタ、コクワが隠れていました。見えますか?

kkk5.jpg

クヌギ大木 高所責めます。
kkk6.jpg

複雑なメクレ洞、奥に何かいるが、手も足も出ず。メクレ、絶対にはがしてはいけない。
kkk7.jpg

2股クヌギ大木 洞がたくさんある。樹液臭が凄いことになっている。
kkk8.jpg
しかし、コヒラタ、コクワのみ。まだ早いかな。

クヌギ大木 今年初カブト2匹
kkk9.jpg
P1460845.jpg

クヌギ大木 高所洞 雰囲気、樹液臭凄い
kkk10.jpg
クヌギマニアにはたまらない。奥が複雑すぎ。いても採れない。何もいない。あやしい。

クヌギ大木 3股クヌギ 樹液臭が凄い ノコペアが見えます。今年初ノコ
kkk11.jpg

梯子をかけ、高所洞目指します。

5m



6m



7m


そーと、洞をのぞく



ん?



何かいます




いつものコクワか





コヒラタか?





奥を向いている





顎を確認するか迷う






実績木なので、確認しよう。





でも、奥に行かれたら、終わりだ。





すぐに、入り口に引き寄せないと





すばやく、引っ掻き棒突っ込む!!





入り口が狭く、見えづらい(中は広い)





奥へ奥へ行こうとする





これは、危ないぞ、すり抜けて、奥に行かれる




何度も掻き出すように、引き寄せる




よし、ひっかかった!




入り口に来る






コ、コ、コター!!!

kkk12.jpg


今年も出会えました!


kkk13.jpg


小さいけど、かっこいい!!

kkk14.jpg

ワイルド感バッチリです!

kkk15.jpg

こちらは、レア産地なので、超採集困難と思われます。

非常に局所的です。

夜間高所を狙わないと採れません。

まれに昼間採れますが。(実際、SNSで採っている人がいます。クワ友も採っています。)

基本は昼間はいても、採れないと思います。

採れて良かったです。



kkk16.jpg


42、1mm


ガーデンさんのケース通り、サプライズでした。

長文お付き合いありがとうございました。


« 新しい記事へ  | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

wild okuwa

Author:wild okuwa
自然が大好きな中年男性です。小学校の頃、昆虫少年で、タガメやオオクワガタを追いかけていました。中学から大人まで、採集から遠のいていました。子供が生まれ、「お父さん、クワガタを買って」と言われ、「クワガタは買うものではないよ。採るものなんだ。」と述べ、採集に連れていき、自分がはまり再燃しました(笑)。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2020新規開拓 (4)
2020樹液採集 (14)
2019新規開拓 (2)
2019樹液採集 (14)
2018樹液採集 (28)
2018新規開拓 (16)
2017樹液採集 (23)
2017新規開拓 (12)
2016樹液採集 (31)
2016新規開拓 (10)
2015樹液採集 (43)
2015新規開拓 (18)
2014樹液採集 (27)
2014新規開拓 (6)
2013 樹液採集 (9)
思い出の採集 (6)
WILD OOKUWA (7)
標本 (6)
採集道具 (7)
KNIVES (8)
懐中電灯 (7)
廃道 隧道 廃校 ダム (7)
OTHER (15)
未分類 (2)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

NOW COUNT

現在の閲覧者数:

COUNTER

Template by たけやん