wild okuwa の クワガタ樹液採集メモ

クワガタの樹液採集が大好きです。特に、オオクワガタ、ヒラタクワガタ です。クヌギやニレの大木の洞に潜むクワガタを狙っています。材割はしません。クワガタは、ほとんどキャッチ&リリースです。メスを捕獲することもありません。自然の姿を見るだけで癒されます。

170416 NEW POINT 43

こんばんは。
前回記事にナイスポチありがとうございます。

さて、新規開拓に行ってきました。


2017年4月16日 雷、雨 曇り 気温25度

昨日は、27度まで上がり、大変温かくなってきましたね。

虫も動きだすでしょうか?


↓こんな道を歩いていきます。



左側にクヌギ林

↓畑に出ました。太いクヌギが数本あります。





洞付きコナラ発見。


洞付きクヌギも。8mのところに洞(泣)



さらに奥に進んでいきます。


重なりクヌギ発見。重なり部が洞になっている。樹液痕あり。



さらに別の場所に移動


太いクヌギ数本あり。

ツイン重なりクヌギ



重なり部が洞になっていますね。


奥に何かいますね。



掻き出してみると。。。。。




ヒラタ越冬メス。



雨の中、少し藪漕ぎ。ナイフが活躍です。





今回、1番の樹液木発見。

クヌギの大木。




洞付き。





パーツあり。




この木は、期待できそうですね。




成果のある開拓でした。


気温が温かいせいか、家のワイルドたちは、夜になると、みな出てきていました。

70upヒラタ


70upヒラタ


ワイルドオオクワ 電気をつけた瞬間 洞にもどろうとする。



家で出てきているのだから、山でも出てきていると思うとウズウズしますね。

先月、福岡のふくろう喫茶に行きました。




外国産です。

いつも山で見かける、日本産のフクロウと全く違いますね。かわいい。


夜間採集中、山でみると、人の顔に見えて大変怖いです(笑)


最後までありがとうございました。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://wildokuwa.jp/tb.php/89-4687ebdd

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

wild okuwa

Author:wild okuwa
自然が大好きな中年男性です。小学校の頃、昆虫少年で、タガメやオオクワガタを追いかけていました。中学から大人まで、採集から遠のいていました。子供が生まれ、「お父さん、クワガタを買って」と言われ、「クワガタは買うものではないよ。採るものなんだ。」と述べ、採集に連れていき、自分がはまり再燃しました(笑)。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2020新規開拓 (4)
2020樹液採集 (14)
2019新規開拓 (2)
2019樹液採集 (14)
2018樹液採集 (28)
2018新規開拓 (16)
2017樹液採集 (23)
2017新規開拓 (12)
2016樹液採集 (31)
2016新規開拓 (10)
2015樹液採集 (43)
2015新規開拓 (18)
2014樹液採集 (27)
2014新規開拓 (6)
2013 樹液採集 (9)
思い出の採集 (6)
WILD OOKUWA (7)
標本 (6)
採集道具 (7)
KNIVES (8)
懐中電灯 (7)
廃道 隧道 廃校 ダム (7)
OTHER (15)
未分類 (2)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

NOW COUNT

現在の閲覧者数:

COUNTER

Template by たけやん