wild okuwa の クワガタ樹液採集メモ

クワガタの樹液採集が大好きです。特に、オオクワガタ、ヒラタクワガタ です。クヌギやニレの大木の洞に潜むクワガタを狙っています。材割はしません。クワガタは、ほとんどキャッチ&リリースです。メスを捕獲することもありません。自然の姿を見るだけで癒されます。

ART OF KUWAGATA 3 BRONZE AGEING

こんばんは。
前回記事にナイスポチありがとうございます。

本日は、ブロンズの話でも。

ブロンズとは、銅と錫の合金であります。

以前、ブロンズのクワガタを彫刻家に依頼して作成しました。

ART OF KUWAGATA 2 METAL


これです↓



放置していると、エイジングが進み、緑青が出てきます。

緑青は、銅が酸化してできる、塩化化合物です。

この緑青が好きなのです。エイジングも1つのアートですね。

少し、緑青がついてきました。




もっと、もっとエイジングが進み、緑色になってほしいのです。

例えばこんな風に↓(笑)



なかなか難しいと思っていたら、以前骨董屋で買った、箱に入ったままのブロンズが
これに近いものになっていました。

これです↓ クワガタブロンズ皿 明治生まれの彫金家 大須賀喬 作


うーん、緑青びっしりのいい感じ




ブロンズクワガタたち



ブロンズといえば、ブロンズの時計も一部で流行っています。

例えば、ブロンズパネライ (借用写真)


エイジングすると  (借用写真)



              (借用写真)


ここまでしなくても(笑)

強制的にエイジングする人もいます。 (借用写真)




私はというと、海に行き、あえて、潮風にさらして、半ば強制的にエイジングさせています(笑)




なかなか、そう簡単には、緑青がきれいにつかないですね。


さらにエイジングを進行させていきたいと思っています。

↓この銅ライトもエイジングさせます。


MANKER

最後までありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://wildokuwa.jp/tb.php/57-b9b631ca

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

wild okuwa

Author:wild okuwa
自然が大好きな中年男性です。小学校の頃、昆虫少年で、タガメやオオクワガタを追いかけていました。中学から大人まで、採集から遠のいていました。子供が生まれ、「お父さん、クワガタを買って」と言われ、「クワガタは買うものではないよ。採るものなんだ。」と述べ、採集に連れていき、自分がはまり再燃しました(笑)。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2020新規開拓 (5)
2020樹液採集 (14)
2019新規開拓 (2)
2019樹液採集 (14)
2018樹液採集 (28)
2018新規開拓 (16)
2017樹液採集 (23)
2017新規開拓 (12)
2016樹液採集 (31)
2016新規開拓 (10)
2015樹液採集 (43)
2015新規開拓 (18)
2014樹液採集 (27)
2014新規開拓 (6)
2013 樹液採集 (9)
思い出の採集 (6)
WILD OOKUWA (7)
標本 (6)
採集道具 (7)
KNIVES (8)
懐中電灯 (7)
廃道 隧道 廃校 ダム (7)
OTHER (15)
未分類 (2)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

NOW COUNT

現在の閲覧者数:

COUNTER

Template by たけやん