wild okuwa の クワガタ樹液採集メモ

クワガタの樹液採集が大好きです。特に、オオクワガタ、ヒラタクワガタ です。クヌギやニレの大木の洞に潜むクワガタを狙っています。材割はしません。クワガタは、ほとんどキャッチ&リリースです。メスを捕獲することもありません。自然の姿を見るだけで癒されます。

200914 初秋採集 新規開拓をかねての散策

こんばんは。
いつもありがとうございます。

9月の半ばになり、秋を感じる日が出てきましたね。

仕事が終わり、1週間に1回の採集と開拓です。17時30分スタート。


2020年9月14日 くもり 晴れ 気温26度

採集地風景 まだまだ緑がいっぱいです。
cc0.jpg

そして新規にノコツリーを見つけました。2次発生か?この時期に6ペアぐらいいます。
cc1.jpg
cc3.jpg
cc4.jpg
cc5.jpg
cc6.jpg
cc7.jpg

↑この下のは、わりと大きい!

cc8.jpg
cc9.jpg

68ぐらい

cc10.jpg

雰囲気のある洞 顎が見えたが、取り逃がしたか?
cc11.jpg

下に移動していた。60ぐらい。
cc12.jpg

とにかく、この辺は、スズメバチが多い。

cc13.jpg
cc14.jpg

そして、開拓で発見した 雰囲気のある根洞 デカいのが一瞬みえた。

スズメバチが邪魔である。

cc15.jpg

実は、この木には、上にも洞があり、多数のスズメバチが、洞周囲にいる。
しかも攻撃性がましており、こっちに向かってくる。
しばし、上の洞のハチをご覧ください笑。

cc16.jpg
cc17.jpg
cc18.jpg
cc19.jpg
cc20.jpg

何やら合図をしている、攻撃の合図か?笑  上の洞はあきらめよう笑。
ハチの洞をみていると、根洞のハチがいなくなった。

cc21.jpg

今だ!!!!

降りて、洞の奥にいるデカヒラタを掻き出す。


ゲットです!

cc22.jpg

65ぐらいか
cc24.jpg

偶然飛んできた、オニヤンマを手づかみした。

観察してリリース


cc25.jpg

さて、ラストのニレの大木  4m付近に洞があり、登ります。
cc28.jpg

おおー!雰囲気のある洞!

ここも一瞬、大アゴが見えた!

これはデカいかも?

cc29.jpg

複雑な洞

メクレをはがさないようにしながら、取り押さえる!

10分ぐらいかけて、入り口に寄せる!


よし、ゲットです!!

cc30.jpg

66ぐらいでした。

でも形はとてもかっこいい!!きれいな2次発生個体?

cc32.jpg

左から、66 65 60 64 68
cc33.jpg

まだフィールドには多くいます。流石に大型は少なくなりました。

今日は、新規ポイントを2か所見つけました。

来年が楽しみです。

最後までありがとうございました。


cc35.jpg
cc36.jpg



コメント

お疲れさまです!

散策しポイントを見付けてクワガタを採る!
これがクワガタ採集の醍醐味ですね(^-^)v
しかし、そちらはこの時期にして相変わらずノコが多すぎだと思います笑
そしてヒラタのサイズも小さくなったと感じないサイズですよ笑
オニヤンマ手掴みの反射神経は2丁拳銃も避けることが出来るんじゃないですか?( ゚ェ゚)

採集お疲れ様です~。まだまだ居ますね~!
この時期にノコツリーですか!?素晴らしい~
66のヒラタ!めちゃカッコいいです!
スズメバチの写真の上の洞の分は、アングルが目線の感じがするんですか、気のせい?かなり上なんですか?
下の洞で採ってる時によく来なかったですね!
スズメバチのガチャを木の枝先に付けて、囮にしてみてください(笑)

上の洞気になります(笑)

何やら合図をしている攻撃の合図か?← 怖ぁいな
あ!(笑)しかしスズメバチで守られている上の洞は気になりますね。

何時もお疲れ様です。
今のこの時期に軽くノコギリ68upに、ヒラタ66upですか〜!毎度猛烈ですね〜(笑)
やはりスズメバチは厄介ですねー、ほんと見たい洞の邪魔ですよね。上層部の洞にケツモチしてもらっている雇い主がいるかもですね〜秋のスズメバチなら尚更かもですね。
もっとも天敵と言われるオニヤンマが増えれば、スズ公は減りますかね⁈秋なら逆にスズ公に狩られるかもですね。

圧巻ですね。この時期にもまだノコギリがいるとは考えませんでした。私が恐らくこの時期にフィールドに出ないからかも…。
クワガタも楽しめると同時にスズメバチに着目されるところも、私には面白いです。あの「カチカチ…」本気の臨戦態勢を思わせる音ってそうないですよね。
実は蜜蜂は生態を調べたことがあるのですが、集団生活を営む蜂や蟻の生活はsystematicで感心させられるものがあります。

ピッカピカのヒラタですね!
まだまだ夏継続中?な感じがします(^^)
シマシマ君かいたら私は近寄れません(^^;

まだまだ宮崎は夏ですね〜〜
デカヒラにノコツリー良い感じです。
いつも思っていましたが、このコメントした後に現れる画面のヒラタも格好いいです!

スズメバチ鈴なりはこの時期ならではの光景ですね…汗
私のホームコースのゴルフ場でも11月まてオオスズメバチが
飛び交ってるのよく見かけ追いかけます~笑
去年は巣も見つけました…汗
採集、お気をつけ下さい!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

スズメバチの多さにビビりまくりです!!( ; ロ)゚ ゚
先日のフィギュアで対抗するしかなさそうですね(笑)
新生虫のヒラタはピカピカでこの時期に見かけるとテンションあがるんでしょうね!!羨ましい!!!

夏の続き

そちらはノコにヒラタにまだ夏が続いているようですね!楽しそうで羨ましいです。

こちらは先日新規開拓でゲバゲバ師匠と北摂の台場クヌギを巡ってきたのですが小型のネブト♀とコクワ♂見つけるのが精一杯でした。

しかし秋のスズメバチが集っている木にそんな接近よくできますね。僕なら速攻トンズラてます(笑)

更にはオニヤンマを素手で捕まえるとはその素早さと目の良さ、もしかしてスタープラチナいるんでは(笑)

初の…

wild okuwaさん、こんにちは。
そちらはまだヒラタが見れるんですね(^^)私の地域では9月にヒラタ?なんてとんでもない!が恒例だったんですが、2日前に長年の採集で初の9月ヒラタを確認しました。サイズは40㎜しかも足2本欠損の満身創痍個体でした(汗)そのままリリースだと直ぐ★になりそうなので我が家で余生を過ごして貰うのに、お持ち帰りしました(泪)
さて、前回の御察しの通りこちらでもオオクワガタはおります!セオリー通り探すと出逢えます。今季は大歯63㎜の個体1頭のみを持ち帰りしました。但し仰るように鑑賞価値ゼロですね(笑)大小♂♀含め何頭確認したのかは、敢えて申しませんが(汗)ヒラタの棲息樹木を探し当てるよりは、ほんの少しだけ楽な気がします。まぁオオクワの棲息樹木がほぼ斜面に有り攻めにくさこの上無いのと比較すれば、採りやすいんですけど(笑)では、怪我や蜂に注意して頂き、また凄い画像楽しみにしております。失礼致します。

Re: お疲れさまです!

Fatal Furyさん
ありがとうございます。
そうですね、自分で見つけてポイントで採集することに価値がありますね。
ノコツリーには、私も驚きました。気温は暖かいので、発生したのかもしれません。
ヒラタも2次発生個体がちらほらいました。
オニヤンマは、同じコースを来るので、待ち構えました笑。少し弱っていました。
地面に向かって、卵を産む動作をしていたので、少し思考回路がダメになっていたのかも。

Re: タイトルなし

チクホーさん
ありがとうございます。
確かにこの時期のツリーには私も驚きました。結構1本の木についていました。
66ヒラタは、高所でしたが、洞の奥にいました。2次発生のようにきれいな個体でした。
そうです、高台から見ているので、目の高さです。ガードレールを越え、下に降りて、根洞で格闘しました汗。
ホバリングの音が頻回にして、近づいたり、離れたり、落ち着かなかったです笑。はたから見れば変人です笑。
いいですね!囮にして、そちらを刺してもらいましょう笑。

Re: 上の洞気になります(笑)

BEETLECLUB.Fさん
ありがとうございます。
どんな合図でしょうかね。顔をくっつけていました。
おそらく、食べ物のことしか考えていないと思います笑が、
いつこっちに向かってくるかと思うと、落ち着きませんでした。
彼らは、すぐにこっちに向かって飛んできます怖。目が合いました笑。
上の洞は夜間行ってみます笑。

Re: タイトルなし

サンタイさん
ありがとございます。
ノコはツリーを形成していました。そんな木には、1匹ぐらい大型がいます。
66は、新成虫でしたね。2次発生と思われます。
イエロージャケットは、どの木にもいました。今年は少ないと思っていましたが、この時期多くなりますね。
オニヤンマは弱っていました。地面に向かって産卵行動していましたので、この暑さで変になったのかも。
上の洞は夜間行ってみます笑。

Re: タイトルなし

こっけさん
ありがとうございます。
この時期いて、しかもツリーを形成していたのは驚きでした。
こちらは結構遅くまで、ノコを見ることができます。
カチカチは、ほんと嫌ですね。近づくなという合図ですものね。
下でごそごそやっているとき、かなりカチカチ聞こえました怖。
ハチの研究ですか。組織があるのですね。役割分担が徹底してそうですね。大組織ですね。半沢みたいなドロドロした感じは皆無でしょうね笑。

Re: タイトルなし

鍬路さん
ありがとうございます。
2次発生個体だと思います。とてもきれいでした。
ちらほらきれいな個体見かけました。
シマシマ君は、カチカチ音ならすとき、特に嫌ですね笑。
それでも、大物いるかもの誘惑に負けてしまいます笑。

Re: タイトルなし

ガーデンさん
ありがとうございます。
まだ気温は暖かいですよ。でもクワは少なくなっています泣。
ノコツリーは私もびっくりです。
コメントの写真、ピッカピカで美しく、気に入っています。
確かに、早朝の光がさして、かっこよく写っていますね。ありがとうございます。

Re: タイトルなし

ドラゴンさん
ありがとうございます。
そうですね、どこにでもいました。
追いかける余裕があるのですね。樹液木案内人ですので、ぜひひたすら追いかけてください笑。
巣まで行きましたか!怖。
こちらは、スズメバチハンターのおじさんたちとよく出会います、彼らも巣まで行き、ゲットされています。
安全第一でいきますね。

Re: タイトルなし

ちゃんまんさん
ありがとうございます。
今年は少ないなと思っていましたが、この時期多くなりました。
あのフィギアを置いて、女王バチのふりをさせて彼らをコントロールしたいですね、コナンみたいに笑。
ヒラタは、2次発生と思います。確かに、新成虫に会うとテンションが上がり、スズメバチが見えなくなります笑。

Re: 夏の続き

コミヤマンさん
ありがとうございます。
まだ夏は終わっていないようです。数は少なくなりました。
台場巡りはドキドキしますね。木だけでもうらやましいです。コクワ君がいるんですね。
こちらは、あまりいなかったです。
スズメバチは、カチカチ音ならすまで、近づきます。それ以降は、行くかどうか要検討です笑。
ヒラタの大きさに比例して、行く意欲が増します笑。
オニヤンマは、同じコースを行ったり来たりですので、うまくつかめました汗。しかも弱っていました汗。

Re: 初の…

鬼隊長さん
ありがとうございます。
はい、こちらではヒラタは、11月ぐらいまで見れますよ。
そうですか!そちらでのヒラタゲットは、激レアではないでしょうか。見つけるセンス抜群ですね。
オオクワがいるのがうらやましいです。63mmとは!凄いですね。セオリー通りなのですね。ピンポイントにいるのでしょうね。
63がいれば、70upもいるでしょうね。ぜひゲットされてください。
斜面の木なのですね。採りにくいところにいるのは、こちらと変わりないですね。
人が行かない場所で採りにくいところですね。
お互い安全第一で行きましょう。でも採集は終了し、開拓にシフトするかもです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

wild okuwa

Author:wild okuwa
自然が大好きな中年男性です。小学校の頃、昆虫少年で、タガメやオオクワガタを追いかけていました。中学から大人まで、採集から遠のいていました。子供が生まれ、「お父さん、クワガタを買って」と言われ、「クワガタは買うものではないよ。採るものなんだ。」と述べ、採集に連れていき、自分がはまり再燃しました(笑)。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2020新規開拓 (4)
2020樹液採集 (14)
2019新規開拓 (2)
2019樹液採集 (14)
2018樹液採集 (28)
2018新規開拓 (16)
2017樹液採集 (23)
2017新規開拓 (12)
2016樹液採集 (31)
2016新規開拓 (10)
2015樹液採集 (43)
2015新規開拓 (18)
2014樹液採集 (27)
2014新規開拓 (6)
2013 樹液採集 (9)
思い出の採集 (6)
WILD OOKUWA (7)
標本 (6)
採集道具 (7)
KNIVES (8)
懐中電灯 (7)
廃道 隧道 廃校 ダム (7)
OTHER (15)
未分類 (2)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

NOW COUNT

現在の閲覧者数:

COUNTER

Template by たけやん