wild okuwa の クワガタ樹液採集メモ

クワガタの樹液採集が大好きです。特に、オオクワガタ、ヒラタクワガタ です。クヌギやニレの大木の洞に潜むクワガタを狙っています。材割はしません。クワガタは、ほとんどキャッチ&リリースです。メスを捕獲することもありません。自然の姿を見るだけで癒されます。

200810 台風採集 暑さに負けず、バケヒラを求めて

こんばんは。
いつもありがとうございます。

台風がそれて良かったです。
こちらは、風と雨が強いぐらいで何も影響はありませんでした。

2020年8月10日 晴れと時々雨、突風 気温33度

この時期、バケヒラは少なくなっています。
代わりに、ノコやミヤマはよく見かけます。もちろん、カブトも。

ドルクス専門としては、敢えて、バケヒラをねらいましょうかね。
暑さに負けず、バケヒラ求めてフィールドチェック(MEICHOさん風)


本日は、スズメバチに2回も威嚇され、帽子に体当たりされました。まだ9月や10月でもないのに、攻撃性が増していました。
巣が近くにあったのかもしれません。
皆さん気を付けてくださいね。


もしスズメバチに刺されたら、下記参照。2015年の記事
151022 NEWPOINT 24 SUZUMEBATI


さて、今日はあまりにもノコが多かったです。
お決まりの、見えますかシリーズです笑。

ニレの木 ノコが見えますか?

ggg1.jpg



正解は?
ggg1-2.jpg



ズーム!
ggg2.jpg

デカそうなので、一応確認 8m網
ggg3.jpg
68ぐらいでした。

クヌギの木 ノコが見えますか?
ggg5.jpg


正解は?
ggg5 -2


ズーム!
ggg6.jpg

ノコと遊んでいる場合ではない、バケヒラを探さないと。

ニレの木 61ぐらい。
ggg10.jpg

ニレの大木 56ぐらい
ggg11-1.jpg

ニレの木 おおー!デカいかな?
ggg9.jpg
64ぐらいでした

ニレの木 61ぐらい
ggg11-2.jpg

ニレの大木 ドデカイお尻がゆっくりと奥に消えていった笑。
ggg11.jpg
梯子かけて間に合わず。

ニレの木 高所6m洞 デカい!
ggg12.jpg
65ぐらいでした

もうこんな時間か。
ggg.jpg
ニバダ 1970年代 レオナルドダビンチ

最後の頼みだ、前回69を採った木に行ってみよう。
6月25日の採集記参照


高所7mに洞がある木
ggg14.jpg

さて今日はいるかな?ズーム!
ggg15.jpg

あれ?今日はいないのか? 69を抜いて、1か月経つのになあ。
でも、横のカナブンやドルクスが気になる。横にいるということは、追い出されているに違いない。ズームしながら、もう少し待ってみよう



待つこと1分

キター!!

ggg16.jpg

デカくない?バケヒラか?

ggg17.jpg

よし、梯子をかけて登ろう!!


7mライン到着。

しかし、梯子の最上段から1段下に足をかけ、大木を抱えて、洞を覗く体勢は非常にきついものがある。


なんとか抑えた
ggg18.jpg

よし、掴んだ。
ゆっくり下に降りる。


ゲットです!
ggg19.jpg

おおー!デカいよ。これはいったんではないでしょうか。

ggg21.jpg

68.1mm

いきませんでした。

でもかっこいいです。

ggg20.jpg

今日の成果は、右から、68、65、64、61、61でした。
ggg22.jpg

クツワムシ見つけた。
ggg13.jpg



最後までありがとうございました。


おまけ
皆さんから問い合わせがありましたので。どちらもヤフオクで1000円ぐらいでした。
8mの網について。
下記を使用しています。
①アルファタックル WIZZ アウトリガー磯玉 EX 50-810
8800円
仕様/規格
●全長:8.1m
●仕舞:110cm
●先径:14.4mm
●元径:36.2mm
●自重:1034g
●継数:8本

IMG_6407.jpg

とにかく重いのが難点です。8mありますが、コントロールが難しいですね。筋力がいります。

高所でなければ下記を使用します。使い分けています。
②ダイワ 5m40cm

IMG_6421.jpg

カシオペアさんの網をひそかに狙っています。
収納時は短くて、伸ばすと長い網です。


コメント

何年か前にヒラタ採集に無人島に行きました。そこでのヒラタがクヌギに張り付いていたのですがスズメバチもいるため、玉の柄を延ばして追い払ったのですが、一匹翔んできました。一緒にいた息子の方に向かって。
幸い私のキックが当たり難を逃れましたが、それ以来ステロイド配合の軟膏は持ち歩くようにしています。エピペンも貰いにくい薬でしたが、今は食物/薬剤のアナフィラキシーに対しても適応となったのでだんだんハードルは下がっています…。
高所の洞でヒラタと格闘するのはなかなか体勢的にも厳しいですよね。どこから変な虫が出るやもですし。
虎穴に入るのは、勇気が要ります。
最後のクツワムシ、これも見ることが難しくなりましたね。

まだまだヒラタ見れるんですね〜
大木のノコ・ミヤマ、手ぶれ補正付きの双眼鏡が欲しいです(^^;
こっちはカブトに占領されて樹液は暫くお休みです。

お疲れ様です。
スズメバチに刺された時の対策記事読ませて頂きました。今後の参考にさせて頂きます。
ニバダ Dome型レオナルド・ダビンチ アンティーク時計は良いですね〜。ダビンチて名がまた西洋を連想させますね(笑)映画ダビンチ・コード、天使と悪魔、インフェルノなど思い出します。なんか、脱線しました。苦笑...
採集も毎回凄い収穫ですね〜凄いです。

こんばんは☆
ルッキングと洞が相変わらずどちらも高所すぎて言葉がでません(・Д・)

と、網の詳細を教えていただけませんか?自分の使ってるタモが
カーボン比率82%、6m、676g
1万2千前後?くらいのものです。

正直長さ足りない場合が多く、
8mは魅力的です☆
重さ、しなり具合、金額次第では網を替えたいです(・Д・)

お疲れさまです!

これまた68mmのバケヒラ級サイズおめでとうございます!
7mラインで梯子のほぼ最上段に立つ!未知の領域です(^_^;)
途中で頑丈な枝があってくれたら、足を掛けたり登ったりでラクですね!
こっちのスズメバチはまだ大人しいですよ~~
真横で採集してても木をガジガジやってて、触っても大丈夫です♪
凶暴化してタックルしてこなかったら可愛いんですけどね(ーдー)

これからの時期はライトトラップにもスズメバチも飛んで来るようになります(;´Д⊂)
気を付けないといけませんね!!
クツワムシは確か新潟が北限で私はまだ見たことがないので興味深く見させてもらいました(^ー^)

まだまだいかついの居てますね~♪
関西は異常なくらい夜間でも糞暑いし、恐らくカブチンとスズ公多そうだしでヒラタの居るポイントに出撃する気が…汗
wild okuwaさんの記事見てると宮崎の夏はあと2ヶ月位続きそうですね~♪

ドルクス専門としては、やはりオオクワガタ狙いでお願いします。私も定期的に行ってますが、カブチンに追いやられて、前に見つけたデカヒラタも出てこなくなりました。暫く樹液は中休みです。しかし、高所のクワガタ見つけるのも採るのも上手いですね。

スズメバチの体当たり、想像しただけで恐ろしいです。
私は、小心者なので、スズメバチサラバっていう忌避剤を常に片手に持っています。
小心者のうえに心配性なので、車にはポイズンリムーバーとステロイド軟膏も積んでいます。

8m網、とても気になります。
私が使っているのは、渓流用の釣り竿に網を付けたものなので、3m位しか伸びません。

無題

愚息はミツバチの研究も手伝ってる為、毎日スズメバチと格闘してる様です。
1日に何百と採れるらしいです。
なので最近はスズメバチを、あまり怖がらなくなりました。(私は怖いですが)

ニバダ!マニアックですねェ~。
日本にセイコーが無かったら、メジャーになってたブランドかも知れませんね。

採集お疲れ様です~。凄い体制での採り方流石です。
自分だったら膝がガクガクして、その振動で下に落ちますね!
さすが抗体検査も受けてたんですね!
今年は梅雨の長雨でスズメバチが少ない気がします。
ルアーケースもあれだけのヒラタが並ぶと凄いしか言いようが無いです。あの一回で自分のひと夏分です(笑)
またの凄い採集記お待ちしています。

7mラインでの最上段の1段下に足をかけ!

68,10㎜おめでとうございます。そして7mライン!最上段から1段下に足をかけ大木を抱えて洞を覗く!とは…凄すぎませんか(笑)私はラダーの3,8m+身長足しても4m~5m程のラインが限界ですよ。それでもよっぽど太い個体を目視ししたら覚悟は決めますが…それでも最上段への足掛けはビビリミッターが作動し白旗です(笑)

コメント失礼します
m(_ _)m

台風採集お疲れ様でした^ ^

7メートルライン
ハシゴ上部での採集は
まさに情熱と根性ですね!

それと
実績洞での洞察力‼︎
やはり経験のなせる技ですね^ ^
勉強になりました!

wild okuwa さんは
散歩道さんのひっかき棒を使ってらっしゃいますよね?
いつも持っていくものはexpeditionとタイプSでしょうか?

あとexpeditionとexpedition改だと
ライトとシャフトの仕様が変わってますよね?
どちらを使ってるのでしょうか?


夏が続いてる!

そちらはお盆前でもまだそんな沢山ノコやミヤマが採れるんですね。宮崎は暑いイメージなのでこちらより厳しそうですが全く逆のようです。

こちらは酷暑が続いて樹液は枯れ果て、カブトすら激減状態‥。

こないだアドバイス頂いたカブトが消えればまた8月後半から二次発生が期待できる事を信じてます(^^)

網の柄ですが、私は偶然かなり良い物と出会えたと思っています。
『RedCatch』(レッドキャッチ)全長660cmで仕舞60cm、藪こぎで邪魔になりにくいのが何より利点ですごく便利です。
出会って11年間これです(笑)。
今まで3~4本ダメにして現在使用のも結構ボロ、予備ストックもあと1本だけで、ネットで探してみてもこれは見つかりませんでしたが、つい先々月に、購入した釣具店にルアーケースを買いに行ったときに同じ物が置いてあったのでまだ絶版ではないみたいでした。
税込で9千円くらいだったかと。

ただ、銘柄は違っても同じような仕様の物はネットで探していくらか見つけたので、もし今のが無くなっても何とかなるかな~と思ってます(^^)
楽天市場などのネットショップで「玉網の柄」「タモの柄」などのワードで探せば多分同じような物は見つかると思います。

おはようございます。

毎度毎度「見えますか?」クイズは激ムズです(汗)
私のレベルに合わせた保育園時レベルから出題して徐々にレベルアップしていただけると助かります。

「待つこと1分」←私にはこれが無いですわ〜(;´д`)
さっさと次へ行ってしまいます。

Re: タイトルなし

こっけさん
ありがとうございます。
やはり追い払うと攻撃的になるものがいますね、樹液という縄張りをお出されたと思うのでしょうね。
エピペン持参は必須ですね。でも引き延ばすだけなので、すぐに病院にいく必要がありますね。
気を付けてくださいね。
高所の洞は危険ですので、まねされないでください(汗)変な虫まんさいです笑。
ムカデやマイマイが飛び出てくるもありますね。
クツワムシ、こちらでは、いる場所に行けばいますね。他の地域では少なくなっているようですね。

Re: タイトルなし

鍬路さん
ありがとうございます。
ヒラタは、多く出会えますが、小さいものが多くなってきましたね。
ほんと、手振れ補正必要です。デジカメを代用している状態です。
ほんと遠くまでズームできるので重宝しています。
カブト王国なってきましたね。最近は大型を探すようにしています。

Re: タイトルなし

サンタイさん
ありがとうございます。
刺されないことが一番ですが、刺されたら参考にしてください。
初動の吸引がとても大事です。
ニバダ、いいですよね。この70年代の雰囲気が好きなのです。
斬新なデザインで、飽きがこないです。ダビンチ、謎多き人物ですね。
またコアな映画を見ておられますね。ロマンが膨らみますね。
採れるまで行っていますので、苦労も多いです汗

Re: タイトルなし

こざるさん
ありがとうございます。
確かにルッキングは、高所の物体を探すこと多いです。
ズーム機能付きデジカメ必須です笑。
網の情報をアップしました。ご覧ください。
でも私の網は重くて長くて長いのが難点です。ヤフオクで1000円ぐらいでしたのでお得です。
カシオペアさんの網が理想です。短く軽く伸ばしたら長い。

Re: お疲れさまです!

Fatal Fury さん
ありがとうございます。
高所での作業、決してまねしないでください。危険すぎます。
可能なら、二人で行い、しっかり支えてもらう必要があります。
ハーネスをつけ、木に命綱をつけるぐらいが安心です。面倒ですが、時々やっています。
ですよね、大半はまだ大人しいのですが、気の荒いものがいました。
不意打ちですので、気が抜けませんね。
確かにスズメバチは友達と思っているんですけどね笑。

Re: タイトルなし

ちゃんまんさん
ありがとうございます。
ライトにも飛んでくるんですね。
うかつに拾えませんね笑。あの羽音が恐怖をあおります。
クツワムシは少なくなっているようですね。
うるさく鳴くので、すぐに分かります。
家で飼育したら大変なことになりますよ笑。

Re: タイトルなし

ドラゴンさん
ありがとうございます。
なんとか見つけるまで、採集続けました汗。
カブト王国は、確かに意欲をそぎますね。
こちらも小さいのが多くなりました。スズメバチの狂暴化が気になります。
2か月は見れると思いますが、小さくなっていきますね笑。

Re: タイトルなし

ガーデンさん
ありがとうございます。
オオはいつも頭にあるんですけど、なかなか難しいアルヨ笑。
こちらもカブト王国になっています。オオやデカヒラタは奥でじっとしているのでしょうね。
ガーデンさんの樹液を励みにしていますので、ぜひまた再開をお願いします。
高所、デジカメズーム頼りになっています笑。老眼が入っていますので笑。
でも鬼太郎のように、黒いものに反応してしまう自分がいます笑。

Re: タイトルなし

あまおうさん
ありがとうございます。
確かに恐ろしかったです汗。帽子越しに当たるのが分かるのです。
かぶっていなかったら(怖)
忌避剤、リムーバーいいですね。特にリムーバーは大事です。
刺されたら、何度も吸い出してください。後頭部や背中の場合は、やっかいだと思います。
8m網情報アップしましたのでご覧ください。磯玉竿に、昆虫用の網を付ける感じです。
磯玉規格の網のネジを探す必要がありますが。

Re: 無題

Danjiri Guyさん
ありがとうございます。
へー、そうなんですね。ミツバチ研究興味深いです。
ミツバチの巣を襲うと聞きましたが、危険ととなり合わせですね。
ニバダ、ご存じですか!
昔の時計屋さんに、テクノスやラドーなんかと一緒に並んでいましたよね。
ほんとこのブランド斬新で、いろんなデザインの試みをしているんです。奇抜なものも多いですよ。
集め出すとキリがないです汗。

Re: タイトルなし

チクホ―さん
ありがとうございます。
高所採集は超危険ですので、決してまねしないでくださいね。
確かにガクブルです。
完全防備をして、万全な準備が必要です。ハーネス、命綱など。
抗体検査しました汗。コピーももらいました笑。皮膚科でやってくれます。
スズメバチ確かに少ない地域ありますね。多いところは近づけません。
ケースはなんとか絵になりましたが、かなり疲労しました汗。

Re: 7mラインでの最上段の1段下に足をかけ!

BEETLECLUB.Fさん
ありがとうございます。
決してまねされないでくださいね笑。高所はとても危険です。
完全防備と準備が必要です。ハーネス、命綱など。梯子の固定も必要ですね。
最上段の足掛けで大木を抱きしめる格好は、絵になりませんね笑。
命綱を枝に結んでしないといけませんね。
デジカメズームで大きく映ったので、梯子かけました笑。

Re: タイトルなし

takaさん
ありがとうございます。
7mライン、超危険ですので、決してマネされないでくださいね。
デジカメズームではかなり大きく見えました笑。
実績洞は裏切りませんね。
散歩道さんのひっかき棒は一とおり所有していますが、expeditionを主に使用しています。タイプSは真鍮ですので、洞が複雑なとき曲げて使います。expedition改はライトにこだわっていますね、ほぼライトの値段でしょうね。
持ち歩いているのは、ギネスモデル(限定ですが)です。これは、expeditionより頑丈ですね。大型ヒラタを引きずり出すのに、これが一番いいと
思っています。

Re: 夏が続いてる!

コミヤマンさん
ありがとうございます。
ミヤマやノコが多い時期ですね、ミヤマの大型は少なくなっていますが、ノコの大型は出会えそうです。
確かにこちらも35度越えですので、樹液枯れのポイント多くなりましたね。
カブトは多くいますが笑。
そうですね、その時期にかけるしかないですね。不発なこともありますが、めげずに共にがんばりましょう、

Re: タイトルなし

カシオペアさん
ありがとうございます。
竿の種類を教えてくださりありがとうございます!
ほんと理想の竿ですね。短く軽く長い笑。私のは長く重く長いですから。
探しているのですが、なかなか見つけれらませんでした。
機種がはっきりしましたので、今後にいかしたいと思います。
検索してみます。
ありがとうございます。

Re: タイトルなし

ツッチーさん
ありがとうございます。
このクイズ、シリーズ化しようと思います笑。
写真を縮小したら、見えにくくなりました笑。原版ですとよく見えます。
ツッチーさん
ありがとうございます。
このクイズ、シリーズ化しようと思います笑。
写真を縮小したら、見えにくくなりました笑。原版ですとよく見えます。
コマ送り的にズームすれば分かりやすくなるかもですね。
待つこと大事です。石の上にも三年です笑。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

wild okuwa

Author:wild okuwa
自然が大好きな中年男性です。小学校の頃、昆虫少年で、タガメやオオクワガタを追いかけていました。中学から大人まで、採集から遠のいていました。子供が生まれ、「お父さん、クワガタを買って」と言われ、「クワガタは買うものではないよ。採るものなんだ。」と述べ、採集に連れていき、自分がはまり再燃しました(笑)。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2020新規開拓 (4)
2020樹液採集 (14)
2019新規開拓 (2)
2019樹液採集 (14)
2018樹液採集 (28)
2018新規開拓 (16)
2017樹液採集 (23)
2017新規開拓 (12)
2016樹液採集 (31)
2016新規開拓 (10)
2015樹液採集 (43)
2015新規開拓 (18)
2014樹液採集 (27)
2014新規開拓 (6)
2013 樹液採集 (9)
思い出の採集 (6)
WILD OOKUWA (7)
標本 (6)
採集道具 (7)
KNIVES (8)
懐中電灯 (7)
廃道 隧道 廃校 ダム (7)
OTHER (15)
未分類 (2)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

NOW COUNT

現在の閲覧者数:

COUNTER

Template by たけやん