wild okuwa の クワガタ樹液採集メモ

クワガタの樹液採集が大好きです。特に、オオクワガタ、ヒラタクワガタ です。クヌギやニレの大木の洞に潜むクワガタを狙っています。材割はしません。クワガタは、ほとんどキャッチ&リリースです。メスを捕獲することもありません。自然の姿を見るだけで癒されます。

141006 WILD OOKUWA IN OCTOBER

 
こんばんは。
いつもありがとうございます。
 
随分寒くなってきましたね。子供たちの運動会も終わり、ほっと一息です。
 
仕事から帰ると着弾が!
 
近畿の採集家さんからです!。
 
ということは、ワイルドオオクワガタ!



 
この時期、オオクワを樹液採集されるなんて、すばらしい!
 
近畿の採集家さんの採集風景です↓ 2014年10月4日採集 56mm




 
 
この日、このエリアで、2♀、1♂ 計3匹 採集されたそうです!
 
なぜ、近畿の採集家さんが、貴重なワイルドオオクワを、コンスタントに採集できるかというと、お話を聞いていると、次のような点が印象に残りました。
 
   オオクワの産地(発生木、生活環境が整っている)を、数多く知っておられる。その産地で、細々とオオクワは累代を重ねて、生息している。
   その産地は、人が入れない場所が多い。私有地ばかり。その私有地に豊かな森がある。
   やはり、メスは残して帰る。根こそぎ採集をされない。次世代の土台をきづく。
   オオクワがつく木、産卵する木など樹種を数多く知っておられ、環境を読んでおられる。
 
30年の採集経験をもっておられることは、もちろんです。
ほかにもいろいろありますが、内密なことばかりです。
「くわがた散歩道さんのブログ」で、オオクワ採集の極意なる記事を時々、執筆されますので、ご覧になられてください。
 
改めて、近畿の採集家さん、ありがとうございました。
 
もう少し、よくワイルド個体を観察する。
 
引き締まった体。


 
エッジの鋭さ。点刻の濃さ。


 
光沢の美しさ。


 
美しい! 中歯最高‼ 中歯にしては、太い大アゴ!!
ワイルドフリークにはたまりません。


 
見つめ合う(笑)


 
 
さて、近畿の採集家さんの要望がありました。
 
「60upのヒラタが欲しい」
 
近畿さんのエリアでは、60upを超えるヒラタは、少ないそうです。
 
私が、採集した、70upヒラタを、オオクワより価値があると、それはそれは、褒めてくださいました(汗汗)。
ありがとうございます。恐縮します。
 
ということで、60upヒラタを目指して、採集に出かけました。

近畿さんは、短歯好きのようなので、短歯も採れたらいいですが・・・。

果たして?
 
2014年10月6日 樹液採集 晴れ 23度
 
シーズン中ならまだしも、この時期の60upは、かなり厳しい状況です。
虫は、少ないし、樹液も枯れ枯れです(泣)。
以前リリースしたところも回ろうかな(ズル)。
 
さて、1本目の洞ですが・・・・


 
残念!洞から出て、樹液吸いながら死んでいます!カビが回っていますね。
 
2本目の洞メクレ・・・
 


樹液は出ていますね。デカいドルクスが挟まっていますが、スズメバチが邪魔です!
 
8mの網で、突っつき、追い払い ゲットです。


60up1匹目。
 
案の定、樹液は枯れたところが多いですね。いても小型ばかり。
 
 
別のクヌギの大木で・・・

 
樹液は、枯れていましたが、足元の深いメクレにいました!↓



 
60up2匹目。
 
場所を大きく移動。
 
高所のメクレに、黒い影が・・・・
 
登ります!
 
樹液臭プンプン!まだ出ていますね。
 
 
メクレから掻き出す。




 
ゲットです。樹液の泡。ボクトウガが巣を作ろうとしています。


 
 
おっと!これは、よく見ると、私の大好きな短歯型!↓
 


 
この洞にも、何かいたけど、奥に行かれてしまった。


 
 
結果、60upを3頭ゲットです。


 
 
近畿さん、これらの個体を送りますね♪
とても、ワイルドオオクワと全然釣り合いませんが・・(汗汗)。すみません。
 
もう、いよいよ採集終盤ですね。新規開拓に切り替えます。
 
終わり。
 
   この日のおまけ画像
 
カマキリとクワ



 
カエルとクワ

カエルに追い出されたのかな?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://wildokuwa.jp/tb.php/248-1cd0067c

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

wild okuwa

Author:wild okuwa
自然が大好きな中年男性です。小学校の頃、昆虫少年で、タガメやオオクワガタを追いかけていました。中学から大人まで、採集から遠のいていました。子供が生まれ、「お父さん、クワガタを買って」と言われ、「クワガタは買うものではないよ。採るものなんだ。」と述べ、採集に連れていき、自分がはまり再燃しました(笑)。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2020新規開拓 (4)
2020樹液採集 (14)
2019新規開拓 (2)
2019樹液採集 (14)
2018樹液採集 (28)
2018新規開拓 (16)
2017樹液採集 (23)
2017新規開拓 (12)
2016樹液採集 (31)
2016新規開拓 (10)
2015樹液採集 (43)
2015新規開拓 (18)
2014樹液採集 (27)
2014新規開拓 (6)
2013 樹液採集 (9)
思い出の採集 (6)
WILD OOKUWA (7)
標本 (6)
採集道具 (7)
KNIVES (8)
懐中電灯 (7)
廃道 隧道 廃校 ダム (7)
OTHER (15)
未分類 (2)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

NOW COUNT

現在の閲覧者数:

COUNTER

Template by たけやん