wild okuwa の クワガタ樹液採集メモ

クワガタの樹液採集が大好きです。特に、オオクワガタ、ヒラタクワガタ です。クヌギやニレの大木の洞に潜むクワガタを狙っています。材割はしません。クワガタは、ほとんどキャッチ&リリースです。メスを捕獲することもありません。自然の姿を見るだけで癒されます。

150330 NEWPOINT16 WILD MANIA!

こんばんは。
いつもありがとうございます。

仕事帰りに、1時間新規開拓に行ってきました。

3月30日 晴れ 気温21度 桜満開

樹液ウロ木を2本見つけました。

①ニレ 大木


ズーム!


奥が深い洞 15×15

②ニレ 中木

洞がかなりデカい。デカヒラタ住居OK 25×8

ズーム↓


内部を照らすと、いくつも逃げ道がある。


そして裏側の洞とつながっている。↓

ライトで照らす↓

根元にはカブトパーツ


これまでの少ない採集経験上、持論でありますが、こうした洞は要チェックです。
つまり、いくつかの洞が内部でつながっている洞。
言い換えれば、逃げ道が多数ある。
こうした洞でオオ採集経験あり。
神経質なオオは、逃げ道(洞)1つでは、満足しないのでしょうね。
こうした洞を選ぶのではないでしょうか。

途中で見かけた洞

洞とカエル


洞とボクトウガの幼虫



ワイルドオオマニアである私の家には、多数のワイルドオオクワがいます。
一部紹介。

①54mm自己採集 越冬中


140621参照

②70mm 近畿さんより 越冬中



140905参照

③47mm ふうがさんより



140916参照

③54mm 某ブロガーさんより 越冬中



140818参照

④56mm 近畿さんより 越冬明けで顎を出している。




141006参照

⑤63mm 近畿さんより 越冬中



140715参照

⑥50mm 近畿さんより 越冬中




140723参照

まだまだワイルドオオいますが、越冬中です。

ほんとに昨年はたくさんのワイルドオオをいただきました。
改めてありがとうございました。

滅多に出てきませんが、ワイルドオオを暮らす日々は、ワイルドマニアにとって、
極上の空間であります。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://wildokuwa.jp/tb.php/211-510600fe

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

wild okuwa

Author:wild okuwa
自然が大好きな中年男性です。小学校の頃、昆虫少年で、タガメやオオクワガタを追いかけていました。中学から大人まで、採集から遠のいていました。子供が生まれ、「お父さん、クワガタを買って」と言われ、「クワガタは買うものではないよ。採るものなんだ。」と述べ、採集に連れていき、自分がはまり再燃しました(笑)。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2020新規開拓 (4)
2020樹液採集 (14)
2019新規開拓 (2)
2019樹液採集 (14)
2018樹液採集 (28)
2018新規開拓 (16)
2017樹液採集 (23)
2017新規開拓 (12)
2016樹液採集 (31)
2016新規開拓 (10)
2015樹液採集 (43)
2015新規開拓 (18)
2014樹液採集 (27)
2014新規開拓 (6)
2013 樹液採集 (9)
思い出の採集 (6)
WILD OOKUWA (7)
標本 (6)
採集道具 (7)
KNIVES (8)
懐中電灯 (7)
廃道 隧道 廃校 ダム (7)
OTHER (15)
未分類 (2)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

NOW COUNT

現在の閲覧者数:

COUNTER

Template by たけやん