wild okuwa の クワガタ樹液採集メモ

クワガタの樹液採集が大好きです。特に、オオクワガタ、ヒラタクワガタ です。クヌギやニレの大木の洞に潜むクワガタを狙っています。材割はしません。クワガタは、ほとんどキャッチ&リリースです。メスを捕獲することもありません。自然の姿を見るだけで癒されます。

180903 70s VINTAGE WATCH

こんばんは。
前回記事にナイスポチありがとうございます。

2名ほど友達申請いただきましたが、お断りさせていただきました。
すみません。悪く思わないでくださいね。

以前も書きましたが、下記の条件でお受けしています。

1、クワカブ愛があること。
2、採集好きであること。
3、ブログで何度かやり取りさせていただいたかた。

上記が分からない一見さんはお断りさせていただいています。
ご気分悪くされないでくださいね。


20代のころから、70年代の腕時計をコツコツと集めています。
現在60本を超えてしまいました(汗)
収集馬鹿です(汗)。

一部を公開します。(70年代ではない、パネライ、ルクルトも含まれています)
オメガ、ティソ、ラドー、エニカ、レマニア、ミドー、無銘ものなど。


日記もつけています。特注したオオクワ中屋万年筆。

131216 DORCUS FOUNTAIN PEN




参照

さて、本日は、台風接近日ですね。

来る前に、プチ採集行っておきます。

2018年9月3日 晴れ 時々、突風、豪雨 虹 気温32度

スズメバチが多く、近づけません。デカいのがいた。


不釣り合いなカップル


マイマイ君 この個体は、カシオペアさんに飛ばします。



デカいのが見えたが、奥の洞に消えていく。


ニレの超大木の根もとにデカいお尻


ゲット デカくなかった。


65ぐらい。


63ぐらい。


クヌギ洞 割とデカい?


65ぐらい


ヒカリモノ


クヌギ洞 近づけず



虫は極端に少ないが、開店中の樹液酒場もある。


洞から自ら出てくるヒラタ



夜間に突入 時折、突風が吹く。豪雨でびしょ濡れとなる。

降っていないところも多い。63ぐらい


64ぐらい





ド短歯 64ぐらい


ゴキ王国


60ぐらい


65ぐらい





マイマイ以外すべてリリース 上記は居残り 撮影後リリース


こんな時間だ、帰りましょう。



結果
MAX65×3 64×2 その他

虫が少ないです。もうそろそろ採集終了ですね。

最後までありがとうございました。

おまけ

本日のミヤマ






コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://wildokuwa.jp/tb.php/21-0d71ca80

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

wild okuwa

Author:wild okuwa
自然が大好きな中年男性です。小学校の頃、昆虫少年で、タガメやオオクワガタを追いかけていました。中学から大人まで、採集から遠のいていました。子供が生まれ、「お父さん、クワガタを買って」と言われ、「クワガタは買うものではないよ。採るものなんだ。」と述べ、採集に連れていき、自分がはまり再燃しました(笑)。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2020新規開拓 (4)
2020樹液採集 (14)
2019新規開拓 (2)
2019樹液採集 (14)
2018樹液採集 (28)
2018新規開拓 (16)
2017樹液採集 (23)
2017新規開拓 (12)
2016樹液採集 (31)
2016新規開拓 (10)
2015樹液採集 (43)
2015新規開拓 (18)
2014樹液採集 (27)
2014新規開拓 (6)
2013 樹液採集 (9)
思い出の採集 (6)
WILD OOKUWA (7)
標本 (6)
採集道具 (7)
KNIVES (8)
懐中電灯 (7)
廃道 隧道 廃校 ダム (7)
OTHER (15)
未分類 (2)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

NOW COUNT

現在の閲覧者数:

COUNTER

Template by たけやん