wild okuwa の クワガタ樹液採集メモ

クワガタの樹液採集が大好きです。特に、オオクワガタ、ヒラタクワガタ です。クヌギやニレの大木の洞に潜むクワガタを狙っています。材割はしません。クワガタは、ほとんどキャッチ&リリースです。メスを捕獲することもありません。自然の姿を見るだけで癒されます。

150502 SUREFIRE KL3+M2+SW02 MOD

こんばんは。
いつもありがとうございます。
前回記事に、ナイスポチありがとうございます。
 
さて、本日は、採集道具の要であるフラッシュライトの話です。
洞採集には必須です。
 
ライトマニアですので、マニアックすぎる話なので、ライトに興味のない方は、スルーでお願いします。
 
中華ライトもすばらしいものがたくさんあり、使用していますが、やはり、シュアファイアーのライトを長年愛用しています。
 
耐久性抜群で、少々のことでは壊れないからです。もう10年以上愛用しています。
 
採集に持っていきたいライトはたくさんあり、いつも迷います。↓


 
その中でも、一番使用しているのが、KL3+M2+SW02の組み合わせです。
 
4本のKL3がありますが、左2本は、通常品で、右2本は、改造品(MOD)です。


 
フラッシュライト界の大御所さんに改造していただきました。
 
通常品は、昔の1wLEDですので、15ルーメンほどしかありません。
MOD品は、220ルーメンほど出るようになり、物凄く明るくなります。
左;通常品 右:MOD



 


↓これは、中をくりぬき、ドロップインできるように改造していただきました。
 


ドロップインできることによって、いろんなモジュールが使用できるのです。
1000ルーメン以上のものを使用できたり、いろんな色のモジュールを使用できたりします。



 
↓このREDモジュールを入れます。
 


すると、赤色ライトに早変わりです。(左側)
 


右側のライトは、ドロップインではなく、4枚前の写真のライトの左横にある、交換用赤色LEDを入れたものです。
この交換用のモジュールも製作していただきました。


 
このように、KL3モデルを、白色と赤色2本用意し、フィールドに行きたいと思います。
 
さて、そろそろ夜間採集を行う時期にきましたね。
 
夜間、真っ暗な山の中を照らすのは、コレです↓
M6LT 通称ツチノコと呼ばれたモデルです。


 
900ルーメンも出て、とてつもなく明るいです。山の中も昼間のようになります。
中華ライトのNITECOREの3500ルーメンのものも使用しましたが、それより明るく感じます。
 
ただこのライト難点があります。CR123Aを6本も使用し、すこぶるコストパフォーマンスが悪いのです。
 
それで、充電池の18650が使用できるマガジンを手に入れました。
右側のもの。左側は純正マガジン。


 
こんな風に入れます。


 
ばっちり点灯します。


 
これで、電池代を気にせず、ガンガン、夜の山で使用できます。
 
以上、マニアックすぎるライトの話でした。
 
おまけ:本日、70upワイルドオオクワが姿を現しました。電気を点けた瞬間です(笑)。あわてて戻ろうとしています。
 


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://wildokuwa.jp/tb.php/203-b9125d60

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

wild okuwa

Author:wild okuwa
自然が大好きな中年男性です。小学校の頃、昆虫少年で、タガメやオオクワガタを追いかけていました。中学から大人まで、採集から遠のいていました。子供が生まれ、「お父さん、クワガタを買って」と言われ、「クワガタは買うものではないよ。採るものなんだ。」と述べ、採集に連れていき、自分がはまり再燃しました(笑)。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2020新規開拓 (4)
2020樹液採集 (14)
2019新規開拓 (2)
2019樹液採集 (14)
2018樹液採集 (28)
2018新規開拓 (16)
2017樹液採集 (23)
2017新規開拓 (12)
2016樹液採集 (31)
2016新規開拓 (10)
2015樹液採集 (43)
2015新規開拓 (18)
2014樹液採集 (27)
2014新規開拓 (6)
2013 樹液採集 (9)
思い出の採集 (6)
WILD OOKUWA (7)
標本 (6)
採集道具 (7)
KNIVES (8)
懐中電灯 (7)
廃道 隧道 廃校 ダム (7)
OTHER (15)
未分類 (2)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

NOW COUNT

現在の閲覧者数:

COUNTER

Template by たけやん