wild okuwa の クワガタ樹液採集メモ

クワガタの樹液採集が大好きです。特に、オオクワガタ、ヒラタクワガタ です。クヌギやニレの大木の洞に潜むクワガタを狙っています。材割はしません。クワガタは、ほとんどキャッチ&リリースです。メスを捕獲することもありません。自然の姿を見るだけで癒されます。

151114 NEWPOINT 26 STILL ALIVE

こんばんは。
前回記事にナイスポチありがとうございます。
いつもありがとうございます。

新規開拓に少しの時間行ってきました。

2015年11月14日 雨のち、くもり 気温20度

①クヌギ林発見

ノコの死骸多数あり。洞はなし。

②さらに、クヌギ林発見 樹液痕バリバリの木多し。

ノコやミヤマはいそうな感じ。ドルクスは薄そう。


③クヌギの大木 高所に洞あり。至る所にひこばえ風な樹液場あり。



④ニレの大木 ドデカイ洞  70up居住OK


⑤奥にニレの大木。デカい洞あり。

しかし、この竹藪は、底なし沼になっていて、近づけない。
洞のズーム↓

樹液痕あり。
洞を覗くためには、梯子をかけるしかなさそう。落ちたら怖い。

⑥ニレの中木 洞多数あり。8つの洞確認。



大型が入りそうな洞をピックアップ



おそらく、この木はヒラタマンションになるでしょう。

⑦クヌギ大木 二股部より、樹液垂れ流し。


根元にもメクレあり。


↑分かりますか?
ドルクスのお尻が見えます(やらせなし写真)

取り出してみると。この時期にデカメス!


測定


まだ生きてます。リリース。


さて、秋の夜長は、レコード、CDを聞きながら、クワ観賞です。

本日のCDは、コレ↓


昨年、BLUENOTE東京でライブを見ましたが、小曽根真のピアノとアンナのボーカルが秀逸でした。秋の夜長におすすめです。



観賞するクワたちは?

①72upノコ

まだ生きています。いつまで生きれるか?

②73upヒラタ 2014年9月採集

まだ生きています。右顎が折れました。


③67up 今年6月22日採集


④67up kuwapapaさんが2014年6月採集 岡山産

まだ生きてます(汗)。

⑤ワイルドオオクワ 2013年6月採集 ライトで確認。

まだ生きてます。

⑥ワイルドオオクワ ちゃんまんさんが、2013年7月採集 ライトトラップ

まだ生きてます(笑)

以上、秋の夜長を有意義に過ごしています。

最後までありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://wildokuwa.jp/tb.php/152-2fb891c0

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

wild okuwa

Author:wild okuwa
自然が大好きな中年男性です。小学校の頃、昆虫少年で、タガメやオオクワガタを追いかけていました。中学から大人まで、採集から遠のいていました。子供が生まれ、「お父さん、クワガタを買って」と言われ、「クワガタは買うものではないよ。採るものなんだ。」と述べ、採集に連れていき、自分がはまり再燃しました(笑)。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2020新規開拓 (4)
2020樹液採集 (14)
2019新規開拓 (2)
2019樹液採集 (14)
2018樹液採集 (28)
2018新規開拓 (16)
2017樹液採集 (23)
2017新規開拓 (12)
2016樹液採集 (31)
2016新規開拓 (10)
2015樹液採集 (43)
2015新規開拓 (18)
2014樹液採集 (27)
2014新規開拓 (6)
2013 樹液採集 (9)
思い出の採集 (6)
WILD OOKUWA (7)
標本 (6)
採集道具 (7)
KNIVES (8)
懐中電灯 (7)
廃道 隧道 廃校 ダム (7)
OTHER (15)
未分類 (2)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

NOW COUNT

現在の閲覧者数:

COUNTER

Template by たけやん