wild okuwa の クワガタ樹液採集メモ

クワガタの樹液採集が大好きです。特に、オオクワガタ、ヒラタクワガタ です。クヌギやニレの大木の洞に潜むクワガタを狙っています。材割はしません。クワガタは、ほとんどキャッチ&リリースです。メスを捕獲することもありません。自然の姿を見るだけで癒されます。

160222 NEWPOINT 33 STAG KNIFE

こんばんは。
前回記事にナイスポチありがとうございます。
いつもありがとうございます。

本日は、新規開拓に行ってきました。

2016年2月22日 晴れのち雨 気温13度

こんな藪を突き進みます。



本日のナイフ
OLD BUCK CUSTOM STAG LIMITED




このナイフ(鹿角)で枯れ枝を払っていきます。

さて1本目

①ニレ 樹洞あり 樹液痕あり


ズーム


②コナラ 樹洞 複数あり 樹液痕あり クワパーツあり


突然姿を現す人口遺物↓


③ニレ 重なり洞あり 樹液痕あり 真っ黒こげ


裏側 デカい洞 30cm×10cm 真っ黒 70up居住OK


④ニレ 見えにくいが、洞の奥にデカネブトがいる。


⑤ニレ 洞 メクレ 樹液痕あり



高所にも洞


⑥? 洞あり 樹液痕


中には?

マイマイ

⑦ニレ 洞複数あり 樹液垂れ流し 黒々している


1つ目

2つ目

3つ目


この3つ目の洞は奥が深く複雑 70up居住OK


⑧ラストは、クヌギのド大木!


下半分を見ると・・・

爆裂 大型洞 所々に樹液痕


これは期待できそう!

もう春ですね。
夏が待ち遠しいですね。


とある夏の日

2008年8月12日 子供と樹液採集 子供の華奢な手にデカヒラタ


オオクワ 60.8mm ヒラタ 68.4mm

こんな日を再び経験したい。

最後までありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://wildokuwa.jp/tb.php/141-8171ffb9

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

wild okuwa

Author:wild okuwa
自然が大好きな中年男性です。小学校の頃、昆虫少年で、タガメやオオクワガタを追いかけていました。中学から大人まで、採集から遠のいていました。子供が生まれ、「お父さん、クワガタを買って」と言われ、「クワガタは買うものではないよ。採るものなんだ。」と述べ、採集に連れていき、自分がはまり再燃しました(笑)。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2020新規開拓 (5)
2020樹液採集 (14)
2019新規開拓 (2)
2019樹液採集 (14)
2018樹液採集 (28)
2018新規開拓 (16)
2017樹液採集 (23)
2017新規開拓 (12)
2016樹液採集 (31)
2016新規開拓 (10)
2015樹液採集 (43)
2015新規開拓 (18)
2014樹液採集 (27)
2014新規開拓 (6)
2013 樹液採集 (9)
思い出の採集 (6)
WILD OOKUWA (7)
標本 (6)
採集道具 (7)
KNIVES (8)
懐中電灯 (7)
廃道 隧道 廃校 ダム (7)
OTHER (15)
未分類 (2)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

NOW COUNT

現在の閲覧者数:

COUNTER

Template by たけやん