wild okuwa の クワガタ樹液採集メモ

クワガタの樹液採集が大好きです。特に、オオクワガタ、ヒラタクワガタ です。クヌギやニレの大木の洞に潜むクワガタを狙っています。材割はしません。クワガタは、ほとんどキャッチ&リリースです。メスを捕獲することもありません。自然の姿を見るだけで癒されます。

181022 NEW POINT 59 JOHN LOBB DARWENT

こんばんは。
前回記事にナイスポチありがとうございます。

本日の靴
オーダーした靴が本日届きました。7か月かかりました。

180316 BY REQUEST




参照

モデル;DARWENT 色;パリジャンブラウン 革質;ミスティカーフ





エイジング、色の変化が楽しみです。

本日のパネライ PAM00246 購入時の頃




さて、新規開拓に行ってきました。

2018年10月22日 晴れ 気温20度

行く途中、ニレの大木が倒れている。台風の影響か。残念。


隙間には、ドルクスが。



↑とまらせる、やらせ。

クヌギの洞発見


中は複雑すぎる。奥に行かれたら終わり。お留守。

ニレの大木の洞 閲覧注意



ズーム;サシガメの大群



クヌギ中木の洞発見。樹液焼けあり。


奥にドルクス挟まっている。取り出す。やらせ。



コナラの中木 洞発見。樹液焼けあり



ズーム;お留守?高所で登る気しない。




クヌギ中木 重なり洞発見


ズーム お留守


背面の洞にドルクス

多数のアリに襲われている。助ける。

ニレの超大木

奥が深い洞 お留守。




新規開拓終了

帰りに、超大木のスーパークヌギを見る。シーズン中は、いつも樹液多量 スズメバチの大群がいる木。洞あり。

ガーン!!

やはり台風によって倒れている(泣)。

また1本、エース級の樹液木がなくなった。



サイズ比較 ライト18cm



背面には、コクワ君やコヒラタ君の幹這いあり。悲しい。




割れ目に大きめのドルクスが挟まっていた。この木最後のドルクスになるのかな 悲しい。



さらに帰り、道路沿いのクヌギの超大木も折れていた。ガーン。



今年の台風たちは、威力が凄すぎました。また26号イートゥーが発生していますね。

新規開拓しても、亡くなる木が多すぎて、ポイントが減っていきますね。

残念です。

ですから、なおのこと、新規開拓を努力していかなければなりませんね。



最後までありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://wildokuwa.jp/tb.php/14-1e4138c4

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

wild okuwa

Author:wild okuwa
自然が大好きな中年男性です。小学校の頃、昆虫少年で、タガメやオオクワガタを追いかけていました。中学から大人まで、採集から遠のいていました。子供が生まれ、「お父さん、クワガタを買って」と言われ、「クワガタは買うものではないよ。採るものなんだ。」と述べ、採集に連れていき、自分がはまり再燃しました(笑)。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2020新規開拓 (4)
2020樹液採集 (14)
2019新規開拓 (2)
2019樹液採集 (14)
2018樹液採集 (28)
2018新規開拓 (16)
2017樹液採集 (23)
2017新規開拓 (12)
2016樹液採集 (31)
2016新規開拓 (10)
2015樹液採集 (43)
2015新規開拓 (18)
2014樹液採集 (27)
2014新規開拓 (6)
2013 樹液採集 (9)
思い出の採集 (6)
WILD OOKUWA (7)
標本 (6)
採集道具 (7)
KNIVES (8)
懐中電灯 (7)
廃道 隧道 廃校 ダム (7)
OTHER (15)
未分類 (2)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

NOW COUNT

現在の閲覧者数:

COUNTER

Template by たけやん