wild okuwa の クワガタ樹液採集メモ

クワガタの樹液採集が大好きです。特に、オオクワガタ、ヒラタクワガタ です。クヌギやニレの大木の洞に潜むクワガタを狙っています。材割はしません。クワガタは、ほとんどキャッチ&リリースです。メスを捕獲することもありません。自然の姿を見るだけで癒されます。

160404 NEWPOINT36 CHERRY 1st HIRATA

こんばんは。
前回記事にナイスポチありがとうございます。
いつもありがとうございます。

新規開拓に行ってきました。

2016年4月4日 小雨 のち 晴れ 気温23度

行く途中で、桜、桜、桜 きれいですね。




➀1本目 クヌギ大木 洞あり 底部に樹液染み出ている。



1050
樹液が出始めましたね。

②ニレの超大木


ライトが10cm どれだけ太いか! 直径2m近くあるのでは。

ところどころ、樹液あり。洞あり。良い感じです。

ネブトがいます。ネブトは良く見るようになりました。



ヨツボシケシキスイもいます。



そして、とある洞に!

今年初ヒラタ


越冬でしょうね。

ネブトは見ても、ヒラタやコクワは見てなかった。

それにしても、凄い木です。


③3本目 クヌギの中木 樹液痕バリバリ 洞あり


④ 4本目 クヌギの大木 洞から樹液痕




奥が深く、中は複雑。何かいたが、逃げられる。


⑤ 5本目 クヌギ


洞の中には?


⑥ 6本目 クヌギのド大木


二股のところが裂けており、樹皮メクレや、洞を形成している。


クワパーツ多数



春ですね。クワも動き出していますね。



とある夏の風景 2011年7月27日 午後6時42分

大型ヒラタが洞から顔を出している。68mm。



最後までありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://wildokuwa.jp/tb.php/136-572dfb7b

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

wild okuwa

Author:wild okuwa
自然が大好きな中年男性です。小学校の頃、昆虫少年で、タガメやオオクワガタを追いかけていました。中学から大人まで、採集から遠のいていました。子供が生まれ、「お父さん、クワガタを買って」と言われ、「クワガタは買うものではないよ。採るものなんだ。」と述べ、採集に連れていき、自分がはまり再燃しました(笑)。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2020新規開拓 (4)
2020樹液採集 (14)
2019新規開拓 (2)
2019樹液採集 (14)
2018樹液採集 (28)
2018新規開拓 (16)
2017樹液採集 (23)
2017新規開拓 (12)
2016樹液採集 (31)
2016新規開拓 (10)
2015樹液採集 (43)
2015新規開拓 (18)
2014樹液採集 (27)
2014新規開拓 (6)
2013 樹液採集 (9)
思い出の採集 (6)
WILD OOKUWA (7)
標本 (6)
採集道具 (7)
KNIVES (8)
懐中電灯 (7)
廃道 隧道 廃校 ダム (7)
OTHER (15)
未分類 (2)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

NOW COUNT

現在の閲覧者数:

COUNTER

Template by たけやん