wild okuwa の クワガタ樹液採集メモ

クワガタの樹液採集が大好きです。特に、オオクワガタ、ヒラタクワガタ です。クヌギやニレの大木の洞に潜むクワガタを狙っています。材割はしません。クワガタは、ほとんどキャッチ&リリースです。メスを捕獲することもありません。自然の姿を見るだけで癒されます。

160530 SIMA GENGOROU

こんばんは。
前回記事にナイスポチありがとうございます。
いつもありがとうございます。

仕事終了後には、オオを狙う体力と気力が残りませんでした。

それで、いつもの樹液木を数本見て帰りました。

2016年5月30日 晴れ 気温27度


樹液の出ている木のみ観察




お、デカい大あご見えました!

瞬時に抑えました。




なかなかの大きさのヒラタ。



62,3というところです。



わりと太い!



昨年、リリースした個体に似ている(汗)。再びリリース。

お、デカメスがいました!



2匹か・・・・・・

いや、違う・・・




3匹いました・・・・ハーレムですね。




果たして、このハーレムの主は?

見えいにくいですが、洞の奥に、デカい大あごが見えます!

この洞は、2mぐらいのところにあります。

背伸びして、奥の♂を押さえる。

ゲットです。



わりとデカい!



65upはありそうですね。



ピッカピカの1年生ですね。

リリース。

近くにため池を見つけました。

網ですくうと・・・・・・

この子です。↓



そして、きれいな物体を見つける・・・・

それは・・・・


ゲンゴロウ!!







シマゲンゴロウ

上翅内側にある黄紋の円形がかっこいい。また筋も、尻部にかけて稲妻のようになっています。すばらしい!




この本によると、黄紋にもいろいろあるそうです。






冬場は全くみなくなるので、陸上で越冬していると思われているそうです。

複雑な習性ですね。タガメみたいです。


わりとレアですね。

こちらでは、準絶滅危惧種(NT)です。

東京では、絶滅(EX)したそうです。

リリース。

仕事の疲れが癒されました。

最後までありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://wildokuwa.jp/tb.php/128-c4e35dc7

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

wild okuwa

Author:wild okuwa
自然が大好きな中年男性です。小学校の頃、昆虫少年で、タガメやオオクワガタを追いかけていました。中学から大人まで、採集から遠のいていました。子供が生まれ、「お父さん、クワガタを買って」と言われ、「クワガタは買うものではないよ。採るものなんだ。」と述べ、採集に連れていき、自分がはまり再燃しました(笑)。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2020新規開拓 (4)
2020樹液採集 (14)
2019新規開拓 (2)
2019樹液採集 (14)
2018樹液採集 (28)
2018新規開拓 (16)
2017樹液採集 (23)
2017新規開拓 (12)
2016樹液採集 (31)
2016新規開拓 (10)
2015樹液採集 (43)
2015新規開拓 (18)
2014樹液採集 (27)
2014新規開拓 (6)
2013 樹液採集 (9)
思い出の採集 (6)
WILD OOKUWA (7)
標本 (6)
採集道具 (7)
KNIVES (8)
懐中電灯 (7)
廃道 隧道 廃校 ダム (7)
OTHER (15)
未分類 (2)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

NOW COUNT

現在の閲覧者数:

COUNTER

Template by たけやん