wild okuwa の クワガタ樹液採集メモ

クワガタの樹液採集が大好きです。特に、オオクワガタ、ヒラタクワガタ です。クヌギやニレの大木の洞に潜むクワガタを狙っています。材割はしません。クワガタは、ほとんどキャッチ&リリースです。メスを捕獲することもありません。自然の姿を見るだけで癒されます。

190810 4匹目!70mmオーバー ヒラタクワガタ !

こんばんは。
いつもありがとうございます。
台風が近づいていますね。気を付けてください。

次の採集記は、8月10日のものです。(鍬路さん風)

8月10日 晴れ 気温35度

やはり、ノコ君のオンパレードです。
i7.jpg
i8.jpg

またニレの木にタマムシがいました。
今季2頭目
i8-1.jpg


一番デカいのは、70upでした。
i9.jpg

お次は、ネブト王国の木がありました。オスメス合わせて、8匹ぐらいいました。楡の大木。
i10.jpg
i11-0.jpg

大きい方は、30upありました。
i11.jpg

この楡の大木に、ミヤマが数匹いました。
小さいミヤマは、60未満な感じ。
i11-1.jpg

大きいのは、70未満な感じでした。
i12.jpg

オオクワはもちろん、ヒラタはどこも少ない。あまり行ってないポイントに行きます。

いるところにはいます。
i0.jpg

60upが高所でケンカしています。3匹で洞の取り合いです。
i1.jpg

お、割とデカいお尻が!
i3.jpg

65upあります。
i4.jpg

i5.jpg

さて、とんでもなく、あやしいニレの木があります。

6mぐらいのところに、デカい洞がぽっかり空いているのですが・・・
i12-4.jpg

雰囲気が凄いです。
i12-5.jpg

何か暗黒の世界に吸い込まれるような洞です(笑)。

木の下を見ると、クワパーツが散乱しています。

i12-1.jpg

ということは、洞に主がいるということです。

i12-0.jpg

そして、極めつけは、洞に、デカいお尻のクワパーツがありました。(後で撮影)
この尻は、70近いサイズの尻です。
i12-2.jpg

このサイズを殺せるとは、相当デカいのか?

ドキドキします。

そーと、登ります。
i13.jpg




着きました。

i14.jpg

やはり、雰囲気のいい洞です。

この暗闇の奥に主がいるのか・・・・・・・・・・

赤ライトを当てる・・・・・・・・

いた!!


デ、デカい!!



幸い奥は行き止まりだ!!



でも上に逃げられたら、終わりか・・・・


すかさず、引っ掻き棒で、上の逃げ道をふさぐ・・・・・


よし、逃げられない・・・・


奥の、デカいヒラタを掻き出す・・・・・


踏ん張りが強い・・・・・


持久戦だ!


3分


5分



8分



よし、ゲットです!


i15.jpg


これは、デカいです!

おそらく70いったでしょう!


いきました!!

i16.jpg

i17.jpg

70.2


やはり、70超えてくると、迫力が違います!

i18.jpg


本日の成果
i19.jpg

70 70 60 65 68

70ヒラタのみお持ち帰り。今季、4匹目の70upです。
i20.jpg

こんな時間です。夜間採集に突入したいところですが、家族と友人たちと花火大会にいく約束です。
i23.jpg

須木村 オオクワ産地です。オオクワが灯火に来たこともあるそうです。
i25.jpg
i26.jpg

↓本能的に、こういった灯下をチェックする。花火どころではない(笑)
i27.jpg

最後までありがとうございました。

おまけ、
70upと、彼に殺されたと思われるお尻(笑)
i22.jpg
i21.jpg


190804 家族でクワガタ採集 FAMILY INSECT COLLECTING !!

こんばんは。
いつもありがとうございます。

本日は、日曜日。晴天です。台風が近づいています。

午後から採集したいと思います。

2019年8月4日 気温36度 晴れ

★午後 
妻と採集。といっても、私が採集している間、妻はルッキング。

その前に、カフェで一休み。

CAFE NICOL
m0.jpg
m1_20190805015846702.jpg
m2.jpg

ヒラタ君 小さい
m3.jpg

やはりノコが多い。
m4.jpg
m5.jpg
m8.jpg


ヒラタ君もチラホラ
m6.jpg
m7.jpg

カブト君も多い
m10.jpg

たまにデカいヒラタ 66up
m13.jpg
m14.jpg
m15.jpg
m16.jpg

★夜7時
3家族で採集。子供たちが多いので、もちろん、おこちゃまスポットを案内します。安全第一です。
m17.jpg

↓こんな光景に、子供たちは大喜び。
m18.jpg

カブト、ノコギリ、ヒラタ、コクワ、カナブン(笑)を多量にゲットしていく。途中ナナフシもいた。
m19.jpg

ヒラタ採集にチャレンジしていた。
m20.jpg
自ら駆け上る子供たち。
m21.jpg

夜10時終了。とても楽しいひとときでした。

★深夜
少しの時間、単独採集(笑)
65up連発する。
m22.jpg
m23.jpg
m24.jpg
m25.jpg
m25-2.jpg

途中タマムシ見かける。
m25-1.jpg

この木が凄かった。
m26.jpg

というのも、8匹ぐらいのメスのハーレムだった。
最初オスの姿がなかったが、これほどのメスがいるのだから、奥から出てくると思った。
待っていると出てきた。

ゲット 67up
m27.jpg
m28.jpg


結果
m29.jpg
67、66、60、65、65

すべてリリース。

深夜帰宅、電気をつけると、65upワイルドオオクワが出迎えてくれました。
m30.jpg

一瞬だったけど(笑)

最後までありがとうございました。
m676

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

wild okuwa

Author:wild okuwa
自然が大好きな中年男性です。小学校の頃、昆虫少年で、タガメやオオクワガタを追いかけていました。中学から大人まで、採集から遠のいていました。子供が生まれ、「お父さん、クワガタを買って」と言われ、「クワガタは買うものではないよ。採るものなんだ。」と述べ、採集に連れていき、自分がはまり再燃しました(笑)。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2020新規開拓 (3)
2020樹液採集 (14)
2019新規開拓 (2)
2019樹液採集 (14)
2018樹液採集 (28)
2018新規開拓 (16)
2017樹液採集 (23)
2017新規開拓 (12)
2016樹液採集 (31)
2016新規開拓 (10)
2015樹液採集 (43)
2015新規開拓 (18)
2014樹液採集 (27)
2014新規開拓 (6)
2013 樹液採集 (9)
思い出の採集 (6)
WILD OOKUWA (7)
標本 (6)
採集道具 (7)
KNIVES (8)
懐中電灯 (7)
廃道 隧道 廃校 ダム (7)
OTHER (15)
未分類 (2)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

NOW COUNT

現在の閲覧者数:

COUNTER

Template by たけやん