wild okuwa の クワガタ樹液採集メモ

クワガタの樹液採集が大好きです。特に、オオクワガタ、ヒラタクワガタ です。クヌギやニレの大木の洞に潜むクワガタを狙っています。材割はしません。クワガタは、ほとんどキャッチ&リリースです。メスを捕獲することもありません。自然の姿を見るだけで癒されます。

150629 COLLABO!!

 こんばんは。
いつもありがとうございます。
前回記事に、ナイスポチありがとうございます。
 
毎日雨です。昨日やっと晴れました。しかし、また今週雨です(泣)。
 
昨日、クワ馬鹿道さんと、夜間採集に行ってきました。
 
2015年6月29日 晴れのちくもり 気温28度
 
   オオクワの採れた木
 
クワ馬鹿道さんが、2連梯子を借りて来てくださいました。9mまで届きます。
 
高所の洞を狙います!


 
 
さあ、どうか?
 
いたのは、ヒラタ! 残念! 8mラインにまで、ヒラタとは。


 
しかし、このヒラタ、クワ馬鹿道さんが、洞の中を見ずに、感触だけで掻き出した!
凄い技術です!
 
 
   クワ馬鹿道さんが、昔70upオオクワを採った木のすぐ近くにある木
 
今月、クワ馬鹿道さんが、下の洞で65upヒラタを採集している。
 
私は、高所を狙って、登ります。
 
むむ、残念、ヒラタ!


 
赤い個体が多い! 雨のせいで発生が遅れているね。


 
   オオクワ産地のど真ん中にあるニレの大木


 
梯子の左側にある洞から樹液。
 
まず、メスを1匹取り出す。続いて、2匹目メス、3匹目メス・・・ハーレムですね。
 
絶対、デカいオスがいるはず!
 
4匹目、メス? いや小さいオスだった・・・・
 
もしかして、これで、終わり?
 
この小さいオスに、ハーレムをつくっていたのか・・・
 
 
いや、そんなはずはない!
 
 
さらに、探りをいれる、クワ馬鹿道さん!
 
 
またもや、洞の中を見ず、感触で、探りあてる!
 
 
いたー!
 


 
やはり、ハーレムには、デカいオスがいるもんだ!
 
 
   オオクワが来てもおかしくない木(笑)
 
クワ馬鹿道さんは、低所、私は、高所を狙う。
 
洞に湾曲!!
 
 
いや、ヒラタでした!


 
しかし、湾曲ヒラタ! このタイプは、これまでの採集歴で、2頭目です。




 
ドルさんが、大変貴重な、天然モザイクを採集していますが、私も、プチ奇形を採集できました。
 
きれいに標本にしたいと思います!
 
 
   オオクワの実績木
 


高所狙う!
 
入っていたのは、デカドルクス!(泣)


 
65upです。
 
 
   ニレの大木


 
高所にデカドルクス!!


 
70超えてそうな感じがする(笑)
 
梯子かけた途端に奥に行かれる(泣)


写真撮っている場合ではなかった(泣)
 
 


近くのクヌギにデカドルクスが樹液を吸っている。追い出されたのだろうか?
 
 
クワ馬鹿道さんから、66upをいただく。



標本家として、この産地ラベル、とても欲しかった!


きれいに標本にします。(死んだらね)


ありがとうございます!
 
 
 
こんな成果でした。



 
 
オオや超大物はいませんでしたが、とても楽しい採集でした。
 
二人だと、怖くないし、高所も平気になりますね。
 
9m付近にいても、怖くないのが不思議な感じでした。でも気を付けないとですね。
 
 
クワ馬鹿道さん、改めてありがとうございました!
 
 
最後まで、ありがとうございます!
 
 

この記事はブロとものみ閲覧できます

150627 NEWPOINT GET

こんばんは。
いつもありがとうございます。
前回記事に、ナイスポチありがとうございます。

こちらは、連日雨ですね。

少しの時間で、昨年新規開拓したポイントと、トラップ回収に行ってきました。

2015年6月27日 雨 気温23度

新規開拓した場所は、シーズンになってみないと、樹液が出るかどうかわからないので、ドキドキです。

2014年12月29日に開拓した場所です。

その時の写真


そして、本日の写真↓


すいぶん、様変わりしましたね。

上に洞と、左横に洞と、2つの洞があります。

クモの巣も張っているし、樹液は出ていないのかな?

そーと、赤色ライトで覗いてみる。


!!


いきなり、洞から出ている、デカいドルクス発見!!





なぜか条件反射でシャッターを押していた(笑) 逃げられるかも。

その後、すぐにピンセットで、洞をふさぐ。

もう戻れない。


ゲットです。



66.24mm

そして、次に、左横の洞を覗く。



上でガチャガチャやっていたので、いても奥に引っ込んだかな。




奥の方に、顎だけ、見える!!



これは、デカい!!!


70あるかも!


引っ掻き棒を突っ込み、掻き出す!


力が、とても強い!!


それでも、何とか、入り口まで手繰り寄せる。



前胸板が、太い!!




ゲットです。



これは、70いったでしょう!?



むむむ・・・




いきませんでした(泣)



ちなみに、このオス、ハーレムを形成していまして、4匹のメスといました。


その4匹のメスの中にデカいやつが!


オオクワのメスかと思った。




メスは採らない主義なので、リリース。

リリース前に、夫婦で撮影。




最後に記念撮影



左から、メス、68、60.66

やはり、68はデカい!

新規ポイントで採れると、この上なく、うれしいですね。

トラップ回収は、別記事で。

おまけ:ネブト 29×2



この記事はブロとものみ閲覧できます

150622 RAINY DAY

こんばんは。
いつもありがとうございます。
前回記事に、ナイスポチありがとうございます。

仕事帰りに、夜間プチ採集行ってきました。

2015年6月22日 雨 気温23度


ダイジェストで。

初カブト!


50台ヒラタばかりでしたが、最後のクヌギの高所に顎だけ見つけました。













ありがとうございました♪

150619 YAMAHIRU !!!

こんばんは。

いつもありがとうございます。

前回記事に、ナイスポチありがとうございます。

 

雨が、続く毎日です。なかなか採集にいけませんね。

 

そんな矢先、散歩道さんが、快挙を達成しました!

なんと、70upヒラタを採集されました↓



 

 

もう、すばらしいとしか言いようがありません!

5m以上の高所で、洞があるかどうか分からないのに、登って採るって、凄すぎます!

隣の木に、65upがいたから、勘が働いたのでしょう。深い経験値がなせる業ですね。環境を読む力、大事ですね。


散歩道さんは、「70upは、オオクワより難しい」と言われますが、最近は、そんな気もしてきました。

しかし、依然として、オオクワは、難しい、超困難です。

 

改めて、おめでとうございます!

 




さて、私も70upを目指して、表紙↑の写真の71upが採れた木に行くしかないですね。

 

70up HIRATA参照

 

この極太、短歯の71upヒラタは、これまで採集した中で、一番好きな個体です。

73upの個体より好きです。

 


しかし、この木には行きたくない理由があります。

 


それは、山ヒル王国なのです。(笑)

(↑最近文字を大きくするのが気に入ってる)

 

その木に、行くだけで、山ヒルが、数十匹、体についてきます。下から、時には、上からも来ます(怖)。

 


スズメバチより、きらいです。理由は、動きが気持ち悪いからです。

 


今日は、久しぶりに雨の切れ間があったので、少しの時間行きました。

 


行きたくないなあー。でも70upいるかな~♪

 



2015年6月19日 雨のちくもり、また雨。気温22度

 


雨上がりは、ヒル大発生です。

 



ヒルよけはこれまで、虫よけスプレー、木酢、塩水、いろいろ試しましたが、↓これに落ち着きました。



 

 

昼さがりのジョニー(笑)

 

 

これを塗ると、ほとんど、ヒルは上がってきません。

 

 

よし、突入です!

 



コナラの大木に到着!

 

 

 

 

ヒルが来るので、写真も撮らず、サッサと済ませしょう!

 

 

 

 

 

高所の洞を見上げる!

 

 

 

おおー! 何かいる! デカい!

 

 

ゆっくり、梯子をかける・・・・・

 

 

 

 

メイトガードしている!!

 

 

 

 

これは、かなりデカい!!

 

 

 

 

余裕で、70を超えている!!

 

 

 

 

 

モンスター!

 

 

 

 

 

とても大きい・・・・・・

 

 

 

 

ミヤマでした(笑)



 

 

 

 

洞の中にいる、ミヤマを初めて見ました!

 

 

雨宿りしていたのかな?

 

 

意外にデカく、ノギスで、74upでした。



 

 

メスも、40upです。



 

 

発生が早いですね。

 

 

そして、よく、服をチェックすると・・・・

 

 

 

やはり、いました!!

 

 

 

 



(閲覧注意)

 

 

 

 







 

 

 

 

この首をふるしぐさがとても、いやですね。写真ぼけてて良かった。

 



 

 

 

この木には、デカヒラタはいませんでした。

 

 

 

やはり、このポイントには行きたくありません!

 

 

 

仕事に戻りながら、木をチェックします。

 

 

 

 

途中、洞ノコをみかけました。今季、ノコは初です。



 

 

 

 

しかし、洞で雨宿りしている輩が多いですね。

 

 

 

 

クヌギの大木ポイント!



 

 

 

 

6m高所に、メクレ洞があります。



 

 

 

 

この中に、いた!!

 

 

 

 

デカい!!!

 

 

 

 

メイトガードしている!(笑)

 

 

 

 

でも、茶色くありません!(笑)

 

 

 

 

 

黒いです!

 

 

 

 

デカドルクスです!

 

 

 

 

メクレの中では、70を超えているように見えます!!

 

 

 

 

さあ、どうだ!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 












 

 

 

 

 

 

 

 

超えてません(泣)



 

 

 

 



 

 




 

68upでした!



 

 

 

ド迫力な個体で満足です!

 



 

やはり、なかなか、70upは難しいですね!

 

 

 

ありがとうござました!

150615 HELLO AGAIN、HELLO !!!!!!!!!

こんばんは。
いつもありがとうございます。
前回記事にナイスポチありがとうございます。
 
オオクワの木に行きます。
 
作戦は、メクレから出ている所を狙うしかない。
 
しかし、奥のメクレから樹液が出ていて、メクレから出る必要がないので、超困難である。
 
そこで、30年間オオクワを採集されている、近畿の採集家さんから、極秘の秘伝を教えていただいた。新成虫に有効で、成功率80%ということです。(極秘です。すみません。)
 
それを試してみようと思います。
 
もしそれがだめなら、コハンヌさんのフェロモン作戦を実行するつもりです。
サビキの籠は購入済です。またその中には、ちゃんまんさんからいただいたワイルドメスを入れる予定です(まだ生きていますよ。必ず回収予定です。)
 
 
長文失礼します。
 
 
さて、出かけます。
 

2015年6月15日 気温20度 雨または豪雨
 

雨の日ですので、滑ることが多いので、完全防備です。
ハーネスにスリングを付けます。


 
 
到着です。(後に撮影)



 
 
そして、スリングを上の枝に結びつけます。命綱です。
ちなみに梯子もスリングで木に固定。絶対倒れることはありません。


 
 
 
 
 
 
 
そーと、覗きます(ドキドキ)。
 
 
 
 
 
 
!!!!!!
 
 
 
 
 
 
何と!
 
 
 
 
 
 
 
 
よ、よっしゃー!
 
 
 
 
 






メ、メクレから出ています!!!
 
 
 
 
 
 
 
 


すかさず、クワ馬鹿道さんの「通せん棒」をメクレに突っ込みます!!!
 
 
 
 
 
 
 
よし、逃げ道はなくなった!!!!
 
 
 
 
 
 


しかし!
 
 
 
 
 
 
 



メクレに戻ろうとします!!!
 
 
 
 
 
 
 



しまった!まだ隙間があります!!
 
 
 
 
 
 




次に、散歩道さんの引っ掻き棒突っ込みます。
 
 
 
 
 
 
 




まだ隙間がある!!
 
 
 
 
 
 
 





ピンセットを突っ込む!!
 
 
 
 
 
 





今度は、上に向かっていく!!
 
 
 
 
 
 
 




げ!!上に、小さい洞がある!!!
知らなかった!!
 
 
 
 
 
 





あわてて、引っ掻き棒で、たたき落す!
 
 
 
 







よし、底に落ちた。
 
 
 
 







あとは、ひたすら掻き出すのみ!!!
 
 
 
 







これが、また手が震えて、うまく掻き出せない。
 
 
 
 








何度も、何度も掻き出す!
 
 








ひっくりかえったりして、うまくひっかからない!!
 
 
 
 
 






何度も繰り返す!!
 
 
 
 
 





洞入り口まで来た========!
 
 
 
 
 
手を突っ込み、鷲掴みする!!
 
 
 
 
 
よ、よっしゃあーーーーーーーーーーーーー!!!


 
 
 
 
 
ゲットです!!!!


 
 
 
 
手が震えて、止まりません。
なぜか足も震えています。





 
かっこいい、中歯です。


 
 
 
 
ふーーー、やっとゲットです。


 
 
裏は、こんな感じ。
赤々とした新成虫です!!52mmぐらいです。


 
 
一体、何回、この場所に来たのだろう・・・・・




雨が目に入り、涙となる。(以前と同じフレーズ)
 
 



GORETEXの服も、びしょ濡れになりました。

 
 
 
これで、ぐっすり眠れます。


 
 
 
 
 
近畿の採集家さん、どうもありがとうございました。
 
 
 
 
もちろん、この個体のテーマソングは、
 
 
rrange by コハンヌさん
 
コハンヌさん、続きお願いしますね。
 
 
そして、エンディングソングは、これです(笑)。 
 
 クリック↓
 
♪「オオクワがいるのさ」by wildokuwa
 
懐中電灯電気を消して、巨木を見上げてえな
木登りしてる ぶざまな姿 さらしてみてえんだ
 
仕事づけクワガタづけ、こんな感じで一日終わっちまうんだ
明日 採集行くために 今日は寝てしまうんだ
 
高所の洞にうつるクワのあご コクワでもヒラタでもなかった
洞から樹液 流れてく先に、天然のオオを見つけてえんだ
 
ありふれた脚立 赤色のライト 
くるまにつめこんで
 
俺はまた出かけよう あいつらがいるから
明日もまた出かけよう オオクワがいるのさ
俺はまた出かけよう
 
「おい、オオはまたでっかい洞に隠れようとしてるぜ」
 
 
 
最後までありがとうございました。

150613 HELLO AGAIN

こんばんは。
いつもありがとうございます。
前期記事にナイスポチありがとうございます。

さて、コハンヌさんの替え歌を歌いながら(笑)、再び、オオクワの木に行ってきました。
今回は、Helloで終わりたい。Againになりたくない(笑)

2015年6月13日 気温20度 くもり ほとんど雨

オオクワの木に登る。何度目かな。

到着






この約1週間、不眠で考えた作戦とは?

①可能なら、出会い頭を押さえる
②ライトを点けず、瞬時にメクレの逃げ道を押さえる。引っ掻き棒の先は、90度に曲げてある。

いずれも、夜の時間がいいのだが、時間がとれないので、この昼の時間となってしまった(泣)。




ドキドキの瞬間・・・・



作戦①で行って見よう!



そーと、覗く・・・・



赤色ライトの一番弱い明かりで照らす・・・



!!!!・・・・



かろうじて、顎だけ見える。



先回より、厳しい・・・出ている長さが短い。



洞の入り口から、20cm奥なのだから・・・・


とりあえず、瞬時に、L字型の引っ掻き棒を突っ込み、回転させ、メクレ出しを
試みる・・・



さあ、どうか?



撃沈・・・・



引っ掻かりもせず・・・



残念無念。



替え歌効果もむなしく(笑)

今日は、木登り中に、毛虫に刺され、皮疹ができ、大変でした。

「泣きっ面に毛虫」でした(泣)。



前回のスケッチは、へたくそすぎと不評だった(笑)ので、ヒラタのイメージ写真
をどうぞ!

ヒラタのアゴみえますか。これで、洞入り口から、顎まで15cmの距離です。
このヒラタも、奥のメクレに隠れていましたが、鈍いので簡単にとれました。



さて、落ち込みながら、洞を見ながら帰ることにします。


初カナブン!



スズメバチの下にデカドルクス!



ズーム! 洞から出て、樹液吸っています!


デカい!!

65UP



64UP


ネブト28UP

初ミヤマ!



おまけ、カンタロウ(方言?)



またまた、不眠が続く。


どんな作戦たてようか。


コハンヌさん提案の、フェロモン作戦にしようかな(笑)


Hello again、Hello となるまで、通うしかないですね。


150608 AGAIN

こんばんは。
前回記事にナイスポチありがとうございます。
ポチ逃げすみません。

前回記事の逃したオオクワが、気になって仕方ありませんので、本日行ってきました。

2015年6月8日 くもりのち雨 豪雨 気温22度

オオクワの木に登る。10mライン

2番目の洞



まだいた!!!


他の洞に移動していなかった!!良かった。


しかし、20cmくらいの奥の奥のメクレの下にいる!



絵で書くとこんな感じ↓


一体どうやって採ろうか?


ヒラタであれば、顎を挟む棒で採るのだが・・・


と考えているうちに、メクレの下にスルスルと消えていく・・・


残念・・・



↑ハーネス、スリングは、命綱です。これがあると、高所でも安心。

ちなみに、後ろに映っている脚立は、長谷川工業の黒脚立。CROCOシリーズ。
3-4mラインはこれで十分。黒いと目立たないのでお勧めです。



また来よう。


近くのニレの大木の洞で、デカヒラタ発見!




ゲット


新成虫 65up

日が暮れて、豪雨になる。


雨の日が、オオクワは採りやすいかもと思い、再チャレンジ。

2014年6月21日の記事参照

到着。


洞をのぞくも、何もいない・・・・撃沈。


雨の中、近くのクヌギ群も一応見る。


洞には、60upヒラタが結構いるね。










雨の日の樹液酒場(閲覧注意)








変な虫が多いね。



キャッチ&リリース MAX64



うーん、また逃したオオクワのことを考えそうです。
あの奥のめくれの下にいると、永遠に採れそうもない。
どう作戦をたててもダメですね。

温泉で吹っ切ります。

ありがとうございました。

150601 GOKUBUTO !!

おはようございます。
前回記事にナイスポチありがとうございました。
いつもありがとうございます。訪問できずすみません。

2015年6月1日 晴れ 気温31度 夜間採集

前回記事のオオクワの木へ

10mラインの3つの洞のうち2つを覗いていなかったので、覗きに行く。

やはり、いました!

奥に大顎だけ見えます。中歯です!

引っ掻き棒で押さえましたが、逃げられました(泣)

かなり触ってしまったので、もう駄目でしょうね。

残念です。

その後、クヌギの大木を登っては覗きを繰り返します。

新成虫60upのヒラタのオンパレードでした。

抜きまくります。


さて、あるクヌギの洞にモンスター級のドルクスが!!



ドデカイ!!



69くらいか?



太い短歯!!



とてつもなく太い!!


縮みました



前胸幅24.41



太すぎます!

ありがとうございました。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

wild okuwa

Author:wild okuwa
自然が大好きな中年男性です。小学校の頃、昆虫少年で、タガメやオオクワガタを追いかけていました。中学から大人まで、採集から遠のいていました。子供が生まれ、「お父さん、クワガタを買って」と言われ、「クワガタは買うものではないよ。採るものなんだ。」と述べ、採集に連れていき、自分がはまり再燃しました(笑)。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2020新規開拓 (4)
2020樹液採集 (14)
2019新規開拓 (2)
2019樹液採集 (14)
2018樹液採集 (28)
2018新規開拓 (16)
2017樹液採集 (23)
2017新規開拓 (12)
2016樹液採集 (31)
2016新規開拓 (10)
2015樹液採集 (43)
2015新規開拓 (18)
2014樹液採集 (27)
2014新規開拓 (6)
2013 樹液採集 (9)
思い出の採集 (6)
WILD OOKUWA (7)
標本 (6)
採集道具 (7)
KNIVES (8)
懐中電灯 (7)
廃道 隧道 廃校 ダム (7)
OTHER (15)
未分類 (2)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

NOW COUNT

現在の閲覧者数:

COUNTER

Template by たけやん