wild okuwa の クワガタ樹液採集メモ

クワガタの樹液採集が大好きです。特に、オオクワガタ、ヒラタクワガタ です。クヌギやニレの大木の洞に潜むクワガタを狙っています。材割はしません。クワガタは、ほとんどキャッチ&リリースです。メスを捕獲することもありません。自然の姿を見るだけで癒されます。

200713 ヒラタタワーマンション(笑)!!

こんにちは。
いつもありがとうございます。
南九州は、比較的、くもり、晴れ間もありました。
しかし、引き続き、土砂崩れに警戒です。
仕事帰りに、いつものコースを回ってみます。

本日のダイバー時計
オリエント 1960年代 ウィークリーキングダイバー

sss00_202007141305394ce.jpg



2020年7月13日 くもり 晴れ 小雨 気温29度 18時ー

ネブト王国 最大26mm
sss0_202007141305393ac.jpg

樹液酒場 一気に虫が多くなった印象です。
sss1.jpg

高所洞 ズーム!
sss3.jpg

これは、デカイぞ!!

sss4.jpg

でも、スズメバチが邪魔ですね(泣)

いつものコースを回っていると、ふと遠くに、楡の木の先端が見えた。

あんな木あったっけ?

見逃していたのかな?

でも、下が藪だし、小川が流れ、ヒルもいそうだしなあ・・・・

あそこは誰もいかないだろうしなあ・・・・

と、行きたくないゆえに、言い訳をいろいろ考えていると・・・・・


1匹のスズメバチが、飛んでいくのが見えた・・・・・


これは、もしかして、先端の下は、樹液木か?


行ってみよう!


下は雨でぬかるみ、いのししが掘ったと思われる、穴が多数。



絶対ヒルがいる・・・・



ヒルに怯えながら、突き進む・・・・・



そして、ついに到着!!


おおー!!これは! ヒラタマンション(笑)!!
sss5.jpg


ヒラタマンションとは?

140623 HIRATA MANSION 参照


至るところにウロがある!これはすごい!!

sss6.jpg

ヒラタもいる!!
sss7.jpg
sss8.jpg
sss9.jpg
sss10.jpg
sss11.jpg

下にも、裏にも洞がある!!
sss11-2.jpg
sss11-4.jpg
sss11-5.jpg

数えてみたら、24個も洞がある!

これは、ヒラタタワーマンションだ!!!!(笑)

この興奮伝わったでしょうか?
もう、こんな木に出会えただけで感動です。今日はもう取れなくてもかまいません(笑)

でも、一応のぞきましょう!梯子を取りに車に戻ります。ヒルはついていなかった。



GO!

sss12.jpg

ほぼ、すべての洞に、ドルクスが入っています。

2004年に見つけたヒラタマンション以来です。そのときも20匹抜きました。


sss13.jpg

夢中になって、抜きます。写真を撮るのを忘れました。

ケースが5枠しかないので、大型のみ残します。小型は、隣の木に投げ入れリリースします。戻ってくるでしょうけど。

抜いては格闘、リリースを繰り返します。

sss14.jpg

sss16.jpg
sss17.jpg
(後で撮影)

ひたすら抜きました。

結果14匹抜きました。

65以上のみ残しました。

とんでもない結果になりました。

これです!↓

sss19.jpg
sss20.jpg

左から、66、65、67、65、66 です。

恐るべし、ヒラタタワーマンションでした。
sss20-1.jpg

さて、日も暮れて、夜間オオクワ採集にシフトしようとしたら、こんな状態に。
sss21.jpg

これは無理ですね。

もう帰りましょう。

帰りながら、洞チェックすると。

デカイカブト!


sss22.jpg
sss25.jpg

84mmありました。

いやあ、興奮しながら書きました。
まだ載せていない洞多数あります。裏側もすごいことになっていました。
何匹か大型採り逃しました。70upもいたかもです(妄想)
なんとか、この木残って欲しいものです。しばらく通います。

最後までありがとうございました。



おまけ
アブガルシア5500C かなり使いこみました。バスといい思い出ばかりです。あまり釣れませんでしたが笑

ABU.jpg

sss26.jpg
sss27.jpg
sss28.jpg

200629 集中豪雨採集 ジャンヒラ採れるのか?

こんばんは。
いつもありがとうございます。
九州は集中豪雨の警報が出ています。
幸い降ったり止んだりの雨ですね。
こんな日に採れるのか?
逆にこんな日に行く人がいるのか(笑)


klj1.jpg

ロンジン ウルトラクロン  スーパーコンプレッサー ブラウンエイジング 昔のダイバー時計で、レッツゴー

2020年6月29日 豪雨 気温24度 17時

いきなりの雨

洞にはもちろんいる。デカヒラタ!


klj2.jpg
klj3.jpg

ブットイ 65up!

ノコもウジャウジャ 雨をうまく避けている。
klj3-1.jpg
klj4.jpg


雨に打たれながら、普通に樹液を吸ってる デカネブト!
klj5.jpg
klj6.jpg
klj7.jpg
klj8.jpg
30UP

62up連発
klj9.jpg
klj10.jpg


ニレの木 高所洞!

うわ! オオクワや!

klj11.jpg

取り出すと違いました
ミヤマのメスでした(汗)。

klj12.jpg

60up連発!
klj13.jpg
klj14.jpg

時に高所上ってみる。
klj15.jpg

いたのは?

klj16.jpg
64ヒラタ



klj15-1.jpg
70upノコ

ほんとに豪雨になった。激しすぎる。
klj17.jpg

いるのはいる。洞採集は、面白い!
klj18.jpg
klj19.jpg
63ぐらい

ここにバケヒラが挟まっている。物凄くデカい!
でも残念なことに、棒が滑り、奥へと消えていった(泣)

klj20.jpg

この木の下には、確実に70を超えている頭部が落ちていた―!(ガーデンさん風)

klj21.jpg

残念! ジャンヒラは捕獲できず。

夜間豪雨の中、ずぶ濡れになりながら、木に梯子をかけている人を見たら、絶対引くでしょう(笑) 帰ります。

30upネブト 70upノコが見れただけでも良かった!

最初に採集した、65upヒラタは、極太のド短歯ヒラタであった。
この形が一番好きです。


klj25.jpg
klj26.jpg


最後までありがとうございました。




200625 早朝採集 モンスターヒラタを求めて 美しい新成虫の饗宴 

こんばんは。
いつもありがとうございます。
九州は、集中豪雨になるらしいので、本日早朝行ってきました。
午前8時から仕事なので、それまでに戻れるか?
GO!


2020年6月25日 小雨 晴れ 気温22度 早朝

まずは、クヌギのメクレ 樹液臭あり
jjj1.jpg

メクレを覗くと・・・・
jjj2.jpg


いた!!

デカい!

jjj3.jpg

いきなり、65up! 新成虫!

しかし、その後は、60前半の個体ばかりであった。

クヌギ小木 新成虫62

jjj4.jpg
jjj6.jpg

ニレ大木 洞深し メスが4匹 ハーレム 掻き出す 新成虫61
jjj7.jpg
jjj8.jpg

ニレ中木 枝分かれ部に洞 新成虫61
jjj8-1.jpg
jjj9.jpg
jjj10.jpg

ニレ大木 洞深し ハーレム 新成虫63 
jjj11.jpg
jjj12.jpg

カブトも普通にいた
jjj13.jpg

さて、このニレの木 超高所に洞がある。写っていますが、見えますか?
jjj14.jpg

ズーム!(光学ズーム30倍のTZ85デジカメ)
jjj15.jpg

ヒラタが洞に入ろうとしている。



観察する(笑)。



なかなか入らない。


入らないどころか、落ち着きがない。

jjj16.jpg



中に主がいるに違いない。


追い出そうとでてくるはず・・・・


しばし、出てくるのを待つ・・・・・



出てきた!!


顎が!


jjj17.jpg


よし、高所なので、面倒だけど、登ろう!
jjj18.jpg

7mライン!

↓こんな洞だ!

jjj19.jpg

奥は行き止まりである。


そーと、覗く・・・・・



いたーーー!


デカい!!!!



すかさず、引っ掻き棒を突っ込む!


引き寄せる!



あっ!!


勢い余って、下に落下(泣)



慌てず、ゆっくり梯子を降りる。(慌てると超危険)



探す・・・・・




いない・・・・・・




どこにいった?・・・・・






いたーーーーー!

jjj20.jpg



これはでかい!


70いったか?

jjj21.jpg


残念、いきませんでした。
jjj22.jpg

69up

でも迫力あって十分満足です。

jjj23.jpg

さて、仕事に向かいます。

もちろん着替えて。

せっけんの香りの消臭剤をおもいっきりかけて(笑)。


最後までありがとうございました。


200622 オオクワガタ狙い!果たしていかに?

こんばんは。
いつもありがとうございます。
ブログのモチベーション保つために、リンク張ったり試行錯誤していますが、見にくいこともあるかもしれませんがよろしくお願いします。

さて、梅雨の合間の晴れ間、絶好の好機が訪れました。
日中、カラっと晴れ、30度近くまでいきました。
なんとか採集の時間を作り出したいですね(笑)。
ということで、深夜、オオクワ狙いでランガンしました。


2020年6月22日 深夜  気温22度 星空が美しい夜


まずは、ニレの大木
kkk1.jpg
60ぐらいのヒラタが挟まっていました。

次にコナラの大木
kkk2.jpg

63ぐらいのヒラタが幹這いです。
洞に入りたいのでしょうが、逆方向です。この時期、新成虫のこういった姿よく見れます。

次もコナラ
kkk3.jpg
60ヒラタが樹液吸っています。

次、クヌギ大木
kkk4.jpg
奥に黒い影がありましたが、すばやく消えていきました。ゴキかな。

葛巻クヌギ大木
至るところに、60ヒラタ、コクワが隠れていました。見えますか?

kkk5.jpg

クヌギ大木 高所責めます。
kkk6.jpg

複雑なメクレ洞、奥に何かいるが、手も足も出ず。メクレ、絶対にはがしてはいけない。
kkk7.jpg

2股クヌギ大木 洞がたくさんある。樹液臭が凄いことになっている。
kkk8.jpg
しかし、コヒラタ、コクワのみ。まだ早いかな。

クヌギ大木 今年初カブト2匹
kkk9.jpg
P1460845.jpg

クヌギ大木 高所洞 雰囲気、樹液臭凄い
kkk10.jpg
クヌギマニアにはたまらない。奥が複雑すぎ。いても採れない。何もいない。あやしい。

クヌギ大木 3股クヌギ 樹液臭が凄い ノコペアが見えます。今年初ノコ
kkk11.jpg

梯子をかけ、高所洞目指します。

5m



6m



7m


そーと、洞をのぞく



ん?



何かいます




いつものコクワか





コヒラタか?





奥を向いている





顎を確認するか迷う






実績木なので、確認しよう。





でも、奥に行かれたら、終わりだ。





すぐに、入り口に引き寄せないと





すばやく、引っ掻き棒突っ込む!!





入り口が狭く、見えづらい(中は広い)





奥へ奥へ行こうとする





これは、危ないぞ、すり抜けて、奥に行かれる




何度も掻き出すように、引き寄せる




よし、ひっかかった!




入り口に来る






コ、コ、コター!!!

kkk12.jpg


今年も出会えました!


kkk13.jpg


小さいけど、かっこいい!!

kkk14.jpg

ワイルド感バッチリです!

kkk15.jpg

こちらは、レア産地なので、超採集困難と思われます。

非常に局所的です。

夜間高所を狙わないと採れません。

まれに昼間採れますが。(実際、SNSで採っている人がいます。クワ友も採っています。)

基本は昼間はいても、採れないと思います。

採れて良かったです。



kkk16.jpg


42、1mm


ガーデンさんのケース通り、サプライズでした。

長文お付き合いありがとうございました。


200615 GIANT HIRATA! モンスターヒラタクワガタ樹液採集

こんばんは。
ご無沙汰しています。
何かと忙しくブログ更新や皆さんのブログに訪問できていません。すみません。
心配のメールありがとうございます。元気にしております。
ただとても忙しくこの状況は続くと思います。
でも息抜きは必要ですね。
ということで行ってきました(笑)。

2020年6月15日雨 18時ー

最初は小さなクワガタばかりでした。越冬、新成虫がみられました。
ニレの巨木に到着。樹洞が4つあり、樹液はダラダラ垂れています。

pp1.jpg

下の樹洞には、60ぐらいのヒラタが2匹入っていました。

やはり大型はまだ時期が早いかと思いました。

ふと上の洞を見上げると、デカい大あごが見えました!

デカい!

これはデカい!

引っ込んでいきます。

ズーム!

pp2.jpg


この洞は奥が深いので、早めに登らなければなりません。

5mの梯子をかけます!

pp3.jpg

そーと、覗くと・・・・

いた!!

メスといっしょにいる!

ひっかき棒で抑える!

奥の退路を塞ぐ!

よし、ゲットです!!!

pp4.jpg

樹液まみれ!

これは、70オーバーいったでしょう?




pp5.jpg

いきましたね!


pp6.jpg

70.3mm!!!

pp7.jpg

実は、オオクワ狙いでいきました。どの高所洞もお留守か、コヒラタのみでした。


オオクワは採れませんでしたが、70upが採れて良かったです。

雨の日は、皆さんもくれぐれも安全に気を付けて採集されてください。
P1090667.jpg

凄い重量感です。



最後までありがとうございました。

★ ブログのモチベーションを上げるため、リニューアルしたり、リンクはったりしていこうと思います。
  しばらく試行錯誤が続きます。

« 新しい記事へ  | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

wild okuwa

Author:wild okuwa
樹液採集オンリーです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2020新規開拓 (5)
2020樹液採集 (15)
2019新規開拓 (2)
2019樹液採集 (14)
2018樹液採集 (28)
2018新規開拓 (16)
2017樹液採集 (23)
2017新規開拓 (12)
2016樹液採集 (31)
2016新規開拓 (10)
2015樹液採集 (43)
2015新規開拓 (18)
2014樹液採集 (27)
2014新規開拓 (6)
2013 樹液採集 (9)
思い出の採集 (6)
WILD OOKUWA (7)
標本 (6)
採集道具 (7)
KNIVES (8)
懐中電灯 (7)
廃道 隧道 廃校 ダム (7)
OTHER (15)
未分類 (2)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

NOW COUNT

現在の閲覧者数:

COUNTER

Template by たけやん