wild okuwa の クワガタ樹液採集メモ

クワガタの樹液採集が大好きです。特に、オオクワガタ、ヒラタクワガタ です。クヌギやニレの大木の洞に潜むクワガタを狙っています。材割はしません。クワガタは、ほとんどキャッチ&リリースです。メスを捕獲することもありません。自然の姿を見るだけで癒されます。

160508 GATEKEEPER

こんばんは。
前回記事にナイスポチありがとうございます。
いつもありがとうございます。

採集道具が届きました。

GATEKEEPER‼ チタン製のカラビナです。


注文したのが、半年前。
Gambleさんというアメリカ人の職人さんが、デザインして作ります。



色違いや真鍮製などもあります。




オーダーをこなすのは大変そうです。


届いた品↓


また散歩道さんから、新色の引っ掻き棒がと届きました。



オレンジ色美しい!

最高の組み合わせです。


これで、準備OKです。

昨日は、手土産をもって、あいさつ回りをしてきました。

2016年5月8日 くもり 時に晴れ 気温22度


オオクワのいる木は、民家や立ち入り禁止区域にある私有地にあるのです。

手土産はコレ↓


今年も、私有地に入る許可をいただきました!!

ついでに洞を覗くも何もいませんでした。



さて、クワ馬鹿道さんから連絡があり、5月の初めにカブトのメスを見たと!

5月にカブト?早すぎますね!やはり、今年は早いのか?

帰りに寄ってみました(笑)


本日は、カブトいませんでした(泣)。

それにしても早いですね。カブトなんて♪

ついでに、20m高所の洞をみると・・・

ズーム!



ドルクスのお尻が!・・・・湾曲?・・・・まさかね。

ボクトウガの幼虫も(笑)

指を加えて見るだけです。

道路沿いにこんなすばらしい木を見つけました!↓




採集圧高そうですね。

★おまけ

➀タバコは吸いませんが、クワガタが刻印されているのでゲット。


ZIPPO 

②謎の皿 真鍮? ノコだろうけど、フタマタにも見える。


古いものだそうです。ほんとかな?



作者の印も意味不明。

裏に刻印があるが・・・・・。



以前もブログで紹介しましたが、昭和9年の本のオオクワ写真でお別れです。



最後までありがとうございました。

160130 Titanium Gear

こんばんは。
前回記事にナイスポチありがとうございます。
いつもありがとうございます。

本日の標本
中歯ワイルドオオクワ ホペイ 福建省 52mm 44mm 2012年3月採集


 
本日は、採集道具の話でも。
 
道具にこだわりをもつと採集も楽しくなりますね。まさにクワバカである。
 
以前引っ掻き棒の紹介をしました。
ステンレス製や真鍮製を使用していました。ステンレス製は、頑丈で、耐久性抜群です。真鍮製は、柔軟で、かゆいところに手が届きます。それぞれ良さがあります。
下記参照

Stainless steel tool

 
しかし、やはり究極の引っ掻き棒は、チタン製でしょう。単なる私の趣味です(汗)。
チタンの引っ掻き棒が作れたら最高でしょうね。
 
★チタンとは? 
 
純チタンと、チタン合金にわかれる。
JIS規格では、純チタンも1種から4種に分かれるが、その違いは、O、Feの含量によって区別され、1種にいくほど少なくなり、やわらかくなる。4種は硬い。
強度と加工性のバランスがいいのは2種である。
Ji純チタンとは、正確にはO,N,C,Fe,Hといった不純物を少量含んでいて、「純度の
・チタン合金、とく64チタン合金とは、Ti-6Al-4Vとされるが、これは化学成分を明記したもので、質量分率で、アルミ(Al)が6%、バナジウム(V)が4%含まれている事を意味している。
チタンの比重は鉄とアルミの中間であり、軽い金属。また比重の割には強度が高く、特にチタン合金は実用金属のなかでも最大クラスの比強度をもっている。チタンは耐食性に優れている。特に塩素イオンに対しては優れた耐食性を発揮する。非磁性の金属
 
・日本のJIS規格では、1種、2種だが、海外のASTN規格では、グレード1、2となる。グレード5は、60種になる。
 良く用いられるのは、グレード2の純チタンと、グレード5の64チタン合金である。グレード5は最強のチタンである。
 
これらのパネライは、ケースにグレード2のチタンが用いられている。チタンとステンレスのコンビである。
ベゼルは、ぶつけたり、塩水に使っても平気である。耐久性、耐腐食性抜群である。採集のお供である。


 
手元にある世界で一番美しい元素図鑑をみると・・

「チタンが高価なのは、精錬が難しいからです。」
「チタンは、スーパースターである」とある。





 
やはり、チタン製の引っ掻き棒は、夢かな。
 
「下町ロケット」のような町工場に、片っ端からメールをして、チタン製ひっかき棒が作成できないか尋ねてみた。
 
ことごとく、断られる(泣)。
 
 
加工が難しいからという理由だ。あるいは、可能でも、1本数万円の製作費が必要と言われた。
 
たかが引っ掻き棒に、数万円はないわとあきらめていたところに、1通のメール。
 
安くで引き受けても良いという知らせ!
 
それで、出来たのがこれ。↓チタン製の引っ掻き棒。グレード2のチタンを使用。
 


 軽くて丈夫である。肌触りも良い。



引っ掻き棒コレクションに追加。もちろん、夏にガンガン使用予定。


 
とても感激です。
 
これをひっかけるカラビナもチタン製にする。
 
 
これがなかなかないのであった。
 
あった! Ti2 design ↓


 
Ti2design Ti2Para-BinerPB-9 USA





このカラビナは、グレード5のチタンを使用している。
この手のカラビナは、クローン(コピー品)が多いので、気を付けてください。
 
 
すばらしい採集道具が完成した。ちなみに、リングもチタン製。
 



 
もちろん、ステンレス製も、ある職人さんにお願いして、作成した。


これもまた素晴らしい出来である。感動である。

製作してくださり、本当にありがとうございました。 
 
 
●その他の道具
 
★ナイフ:枯れ枝や、草を刈る。藪漕ぎに使用。藪漕ぎには重宝します。
 
Quartermaster QSE10 USA製 300本限定 ハンドルは、グレード5チタン。





ZERO TOLERANCE 0900 USA製 ハンドルは、グレード2チタン



 
 
TOPS M4X PUNISHER USA製 マチェット(鉈)
大きな枝をはらうのに便利。風通し良くするために、第1級樹液木の周りの草を刈りました。


 
★ストラップ:フラッシュライトをよくなくすので、カメラのように首から下げることにした。


 
Acruさんに依頼。ハンドメイドの革製品のお店。1人の職人が全部の工程で作り上げる。以前カメラストラップを購入したことがあるが、抜群に革の質やデザインが良い。数年使用していてエイジングがすばらしい。おすすめのお店です。


 
ラクダの革のストラップ。


 
 
wild okuwa と刻印。


 
 
surefire KL3を吊り下げ、山を走り回っても、びくともしない頑丈なストラップ。


 
 
以上、採集にまつわる道具の紹介でした。自己満足ですみません。

これらの道具を山に持っていき、採集を楽しんでいます。

変な人と思わないでくださいね。
 
 
最後までありがとうございました。

150507 RAINBOOTS GLOVE WEAR 

こんばんは。
いつもありがとうございます。
前回記事に、ナイスポチありがとうございます。
 
GW中は、家族サービスで、採集に行く時間はありませんでした。
 
いつでも行けるように、準備はしています。採集着の準備もね。
 
本日は、採集ウェアの話でも。
 
まず、一番大事なのが、レインブーツですね。足元には危険が一杯です。ヘビ、ヒル、マダニなどから保護してくれますね。レインブーツがないときは、採集には行けませんね。
 
   RAIN BOOTS
 
  AIGLE BENYL
160年の歴史のあるフランスのエーグルです。天然ゴムを使用し、長時間あるいても疲れません。
足にピッタリフィットし、余計な虫も侵入しません。


これは、2004年から2008年まで使用し、ボロボロになってしまいました。
よく、マムシを踏み、噛まれましたが、このブーツのおかげで、助かりました。
 
  AIGLE BENYL
これは、2009年から2013年まで使用。


対岸の木を見るため、川を渡ることが多く、穴が開き、水が浸入するようになってしまいました。
 
  HUNTER BALMORAL
1856年創業、英国王室御用達のハンターです。これも天然ゴムを使用し、履きやすいです。エーグルよりも、頑丈で固いです。エーグルのしなやかさも捨てがたいですね。現在両方使用しています。
これは、2014年から使用しています。
 


ハンターは偽物が多いので注意してください。


ゴム質やロゴで見分けますが、信頼できるショップで買うと、左のホログラムシールが、本物の証拠となります。
 
ブーツを脱ぐとき、面倒ではありませんか?


脱ぐとき、ブーツジャックがあれば、すぐに脱げます。

こんな感じで使用します。
 
次に重要なのは、グローブですね。しないと、手に傷が絶えません。藪漕ぎや、木を触る時、保護してくれますね。
トレッキンググローブを使用しています。
 
   GLOVE
 
  PATAGONIA
これはすぐに、ボロボロになってしまいました。
 


  THE NORTH FACE
これは長持ちでした。
 


  MAMMUT
秋冬の開拓に使用しています。
 


  erghaus
夏場使用していますが、撥水、速乾性いいです。
 


   WEAR
 
  ARCTERYX THETA


GORETEXなので、撥水、速乾性OKです。これは、もう10年近く使用しています。いろんな思い出が詰まっています。


手入れすれば、GORETEX機能は維持できます。


本当は、スズメバチ対策で、明るい色が良いのでしょうけど、黒が好きで、黒ばかり着ています。
よく体当たりされました(汗)
 
  HAGLOFS
雨用に準備しています。これも長持ちです。8年ほど使用。


 
インナーもホグロフス。
 


   BAG


  ARCTERYX
長時間山を歩くときは、20Lぐらいのがいいですね。約10年愛用


 
  ARCTERYX QUIVER
短時間の時は、コレ。8年愛用


 


★CAP SHIRT
 
Abercrombie & Fitch



今でこそ、ファッションブランドになってしまったが、以前は、アウトドアなアメカジで、耐久性のある服作りをしていた。古着屋でしか手に入らなかった。シャツもキャップも複数持っており、ガンガン使用している。
 
 
こうしたウェアを車に積んで、準備OKですが、なかなか行けないのであります。
 
71upヒラタ(2006年7月29日)。早くこんな光景を見たいですね。


150302 NEWPOINT13  STEPLADDER

こんばんは。
いつもありがとうございます。
 
さて、新規開拓に行ってきました。
 
2015年3月2日 晴れ 気温17度 新規開拓
 
 
 
クヌギの大木①。


 
またまた、エノキがクヌギに食い込む。


 
 
ニレ①
デカい洞2つ。樹液痕あり。逃げ道多数。


 
ニレ②
これも、デカい洞あり。


 
ニレ③
これも!やや老木化。でも樹液出ている。


 
 
ニレ④
これも!デカい洞、2つ!クワパーツあり。


 
ニレ⑤
近くのニレに、小さい洞。

 
よく見ると・・・・・
 
ネブト!


 
慎重に取り出す。
 



ゲット!
 


28mmぐらい。


 
リリース。
 
ニレ⑥
ボコボコの洞あり。


 
クヌギ② 太さ60cmぐらいだが、分かりにくいが、樹液痕で全体が黒こげの木。


 
高所にメクレあり。


 
クヌギの大木③ ツタの巻付が凄いことに。樹液痕あり。


 
隙間に、クワパーツが!


 
根元にもクワパーツ。

 
カブトパーツ。
 


なかなか、良い開拓でした。
 
●最後に、うんちっくさんより、問い合わせがあったので、現在使用している脚立を紹介。
 
★伸縮梯子:
長所:縮長が短く、車のトランクに収納可。
短所;重い。長時間持って歩くにはきつい。木にひっかかりにくく、滑ることもある。
 
PICA社 SL-500J 全長5.22m 縮長95cm 重量16kg


 
足が自在に動き、固定できるのが特徴です。
 


PICA社 PTH-380 全長3.82m 縮長97cm 重量12kg
 




★折り畳み脚立
長所:軽い。伸ばした時、木にしっかりとひっかかる。
短所:縮長が長く、車のスペースをとる。
 
HASEGAWA CROCO12 天板までの高さ1.2m 全長2.5m



 
私の場合、畑の脇の木などを狙うときは、伸縮梯子を使用し、山を長時間歩くときは、折り畳みの脚立を使用しています。

伸縮梯子は、値段が張りますが、日本製が、頑丈で長持ちします。
在庫処分やセールを狙うと良いですよ。

安全第一です。脚立事故はあとを絶ちません。
くれぐれも、正しい使用法で、安全に気を付けてください。
足場は平面を確保し、きっちりと固定して使用してくださいね。
角度も75度で、しっかり木にかけてください。
雨の日や雨上がりは滑るので、使用しない方が良いです。
できれば、2人で使用して、1人に支えてもらってくださいね。

CAMERA CAMERA CAMERA

こんばんは。
いつもありがとうございます。

採集には行っていますが、全く採れない状況ですね。(当たり前)

採集道具の話でも。

今回は、採集に欠かせないカメラです。
(表題は、フリッパーズギターのLP題になりました)

昔から、男の趣味は、時計、カメラ、クワガタ(?)というのが定番ですね。
ご多分にもれず、私もこの3つには、かなり凝っています(汗)。

カメラは、何でも好きなのですが、特に、ライカの日本製のコピー機を集めています。
1950年代から60年代にかけて、日本は、ライカに追いつけ、追い越せで、様々な4畳半メーカーが乱立しました。多くはつぶれましたが、キャノンやミノルタ(今はない)は大きくなりましたね。

写真の腕は、全くないのですが、これらクラシックカメラも時々、フィールドに持ち出し、クワガタや、自然の写真をガンガン撮っています。


もちろん、普段はデジカメです。デジカメは、防水、耐衝撃性の高いものを選んでいます。

クラシックカメラは、35㎜フィルムなので、失敗は許されませんが、そこがまたいいですね。

では、カメラとともに、作例もご覧ください。スキャンしているので、画質が悪いですが、ご勘弁ください。

CANON POWERSHOT D20
 いつも愛用しているデジカメ。
 このカメラの良いところは、画質もいいですが、水深10M防水、1.5M落下で も耐えれる耐衝撃性ですね。



例1:カナブン 


例2;70UPヒラタ マクロ機能もokです。


②CANON POWERSHOT D10
 ①の前に使用。潜水艦みたいな形が気に入りました。これも防水、耐衝撃性が高い です。


例1 カナブン(笑) きれいなので、いつも撮ります。




③PANASONIC LUMIX TZ60
このカメラは、何といっても、ズーム機能が素晴らしいです。光学30倍、デジタルズーム使用すると、60倍もいけます。高所のクワガタ狙うのに抜群です。
そして、EVF(デジタルファインダー)があるのもいいです。ライカレンズもいいですね。


例1 この木に洞があるの分かりますか?


ズームすると・・

非常にはっきり撮れます。

例2 夜間採集時に見た月

ズームすると

クレーターまで見えます。

例3 この間の月食時も採集中でした(汗)
木の上から撮りました↓


さてお次は、クラシックカメラ。フィールドによく持ち出します。現像は面倒ですが。

④LEOTAX SPECIAL (昭和光学精機)


例 クヌギ大木

割と綺麗に撮れますね。

⑤TANACK TYPEⅣS (田中光学)


例1 クヌギの洞


レトロな感じになりますね。スズメバチもいます。

例2 自己採集オオクワ 66MM

室内で、しかも接写でも何とか撮れますね。F値 1.5

⑥CANON7


このカメラは、何といっても、F値が 0.95のレンズを付いているのが凄いです。

例1 ヒラタ 66MM


例2 水槽


室内でもきれいに撮れます。


⑦CANON ⅣSB


例 ニレの大木 ウロ多数 70UPが来る木


⑧PETRI FLEX7


例 ヒラタ 68MM


ほかにも、いろいろなカメラをフィールドに持ち出しています。

都会の路上散歩ならまだしも、フィールドにクラシックカメラを持っていく人は少ないでしょうね。

デジ一眼もいいですが、やはり、私には、面倒なクラシックカメラで、クワガタを撮るのがあっています。

変な趣味ですみません。


閉じるコメント(46)

綺麗だす~~~!\(^o^)/
カメラは、ズーム機能を駆使して、
採集にも役にたつんですね。
下手な双眼鏡よりもいいのかと!?
カメラも立派な採集道具なんですね!(^-^)

[ ナカシン ]2014/10/13(月) 午後 11:36
顔アイコン
いや~、素晴らしい趣味です♪
ただ、数が多すぎる気がしますが(= ̄∇ ̄=)にぃ♪

ピー2014/10/13(月) 午後 11:36

男である以上自分の持ち物には拘りたいものですね!
以前ミヤマがとまった時計なんかは、何時かは私も手に入れたいですよ!

[ kame ]2014/10/13(月) 午後 11:42

こんばんは!
いや~本当に色々な武器をお持ちで
ただ凄いの一言ですよ
何時も高所の撮影はどうやって行って
いるのだろうと思っていましたが、
これだけの機能を持ったカメラを使用されて
いたのですね採集道具ともども
やっばりwild okuwaさんはプロですよ

[ kara ]2014/10/14(火) 午前 0:32
顔アイコン
ルミックスのズームは凄いですね~
普通のデジカメじゃあ頑張っても月はまともに写りません(^^;

鍬路2014/10/14(火) 午前 0:33
顔アイコン
三大ご趣味、私はクワガタしか当てはまりません(笑)。
私もデジカメは1台だけ持ってはいるのですが、悪路を原付で走るフィールドへは持っていけていません(^^;)

記事の写真はいつも見やすく拝見しています☆

[ カシオペア ]2014/10/14(火) 午前 1:19
顔アイコン
私の場合 カメラも安物 腕も悪い ピンボケもしょっちゅうですよ(笑)

[ キング ]2014/10/14(火) 午前 4:11

そんなに何台も使い分けておられるとは~~
wild okuwaさんの素晴らしい拘りを感じます(^^)/~~~
私は壊れかけのコンデジ一台です(>_<)

ドラゴン2014/10/14(火) 午前 6:46
アバター
30倍は凄いですね。
高倍率のを欲しくなりました。(^^)

ひさ@くわがた2014/10/14(火) 午前 6:49
顔アイコン
いいっすね♪カメラは密やかに憧れますが壊す前提で買いますんで高価なカメラには手が出せません( ̄∀ ̄)

カナブンいっぱい集まってると条件反射で撮影してしまいますよねヽ(´▽`)/

[ CROODER ]2014/10/14(火) 午前 8:32
顔アイコン
男って機械モンが何故か好きですよね。
時計にも御興味が有るのですか?(私も好きです)

あれっ?バイク・車は・・・?(私は好きです)

が、カメラの事は全く知らないですわぁ~!

Danjiri Guy2014/10/14(火) 午前 9:22
顔アイコン
私は高校の時に、鉄道旅行の際の人物・風景等々を撮っていました。
リコーの一眼レフで、当時7万円以上しましたね。
まだ現役ですよ(と言っても、殆ど使ってませんが)
フィルム式は、現像してみて初めて、上手くいったかどうかが
分かるのがいいですね。

[ ゲバゲバ ]2014/10/14(火) 午後 4:10
顔アイコン
クワガタの神様は、良い趣味もお持ちですね。
なかなか素人には敷居が高そうなカメラばかりで。

私の友人で、東京のカメラ博物館に勤めている人がいます。以前、珍しいカメラを、写メール送りしたら、それが、いつ頃のカメラで、何たらかんたら、しかも、そのカメラはイミテーションで、製造番号が付いてる事まで、見抜かれた事があります。

カメラは奥深いし、使いこなせる人はスゴイ!
私の友人とも話が合うかもしれませんね。

[ たけし ]2014/10/14(火) 午後 9:06

皆既月食中も採集をしていて
木の上から月を撮影していたとは!!
さすがでございます!m(__)m
私も時計、カメラ、クワ大好きでございます。

ガーデン2014/10/14(火) 午後 10:18
顔アイコン
さまざまなカメラを持っておられるんですね(゚д゚)
自分もそんなかっこいいカメラを使ってみたいものです!

これらを持っていくと、採集もまた一段と楽しくなりそうですね(゚∀゚)

[ ドル ]2014/10/14(火) 午後 10:39
顔アイコン
デジタル採集~

数年前、友人と採集をしていた時、高所の樹液にクワがいるのが分かるのですが ヒラタかオオかわからない、そこで友人が、Canonの高そうなデシカメ一眼レフで 思いっきりズームアップして虫を撮影し更にモニターで確認、その時も思いっきりアップし、オオ(中歯)と確認! 採集しました。
それ以来採集者の間では デジタル採集 と呼ばれる様になりました。(カメラが良いとモニターでアップしてもボケる事無くはっきり区別つきますね)

[ 通りすがりすがりの採集人 ]2014/10/15(水) 午前 0:35

ナカシンさん
こんにちは♪ありがとうございます。
そうなんです。このズーム機能は、双眼鏡より優れています。高所のクワも判別できる優れものです。手ブレ機能もついていますので、美しく撮れます。立派な採集道具です。注:パナソニックの回し者ではありません。

wild okuwa2014/10/15(水) 午後 4:41

ピーさん
こんにちは♪ありがとうございます。
20年以上かけて、コツコツと集めました(汗)。よく難波や梅田に行って、店主と交渉し、格安で手に入れてました。飾るタイプでなく、ガンガン使うタイプなので、今でも現役です♪

wild okuwa2014/10/15(水) 午後 4:44

kameさん
こんにちは♪そうですよね。男の趣味です、クワガタも(笑)。
よく気づかれましたね!偶然ミヤマが飛んできました。あれは、パネライのpam106というモデルで廃盤です。一応私は、パネリスティなのです(汗)。マニアックすぎてすみません(汗)。

wild okuwa2014/10/15(水) 午後 4:49
顔アイコン
8枚目の画像の木はヤナギのように見えますが
この木の洞で実績ありますか?
私の地域ではクヌギ・コナラ以外にヤナギでの
実績(ヒラタ・ノコ)が高いんです。そもそもク
ヌギなんてほとんどないですので・・・・(T_T)

チャッピー内緒 2014/10/15(水) 午後 4:49

内緒さん
こんにちは♪はい、この木で実績あります。クワ馬鹿道さんが、66upのヒラタを採集しています。このウロは、4mくらいのところにあります。この木は、ニレの木ですね。ニレは、いろんな形状をとりますので、時に何の木かわからないことがありますね。こちらも、クヌギよりニレのほうが多いです(泣)。

wild okuwa2014/10/15(水) 午後 5:05

私は何故かfujiのカメラが好きなんですよね~(笑)車は日産が好きです(笑)と言いながらジムニーに乗っているのですが(笑)嫁が乗っているのはセレナのライダーです。マニアックでしょ(笑)若い頃に乗ってた車はほとんど日産車です。タテグロ(プリンス)B310、S30などです。勿論、310、30はつくじるだけつくじっていました(笑)話が脱線して申し訳ありません(笑)

[ MD ]2014/10/15(水) 午後 9:40

karaさん
こんばんは♪ありがとうございます。
高所の撮影は、ズーム機能が重宝しています。特に電子ファインダーがあるので、液晶で見るより、ずっと楽ですよ。
いえいえ、単なるカメラバカです(汗)。腕はないですが、カメラそのものが大好きなのです♪

wild okuwa2014/10/15(水) 午後 11:37

鍬路さん
こんばんは♪ほんと、このズーム機能は凄いです。
見えないところが見えます。遠くの木の枝や、高所のメクレ、洞の中まで見えますので、重宝します。ただ、15m以上の高所に、デカドルクスが見えても、手も足も出ないので、悔しいです(泣)

wild okuwa2014/10/15(水) 午後 11:41

カシオペアさん
こんばんは♪カシオペアさんの写真はきれいで、見やすいです。
いつも美しさを感じます。腕とセンスがあるのでしょうね。私は、カメラオタクなだけで、センスはありません。ただ持ち歩いて楽しんでいます。

wild okuwa2014/10/15(水) 午後 11:43

キングさん
こんばんは♪
キングさんのブログの写真きれいですよ♪新規開拓の風景、クワパーツの質感が伝わってきます。やはり、記録は大事ですね。二度と出会わないその一瞬を撮ることによって、情景を鮮明に思い出せますものね。

wild okuwa2014/10/15(水) 午後 11:46

ドラゴンさん
こんばんは♪ありがとうございます。
いえいえ、単なるカメラバカなだけです。昔、奈良にも中古カメラ屋が多くあり、よく通っていました。もちろん大阪がメインでしたが。中古カメラ屋に行くとワクワクするのです。ほんと病気です(汗)。

wild okuwa2014/10/15(水) 午後 11:50

ひさくわがたさん
こんばんは♪ほんと凄いですよ。
ヒメオオ採集にももってこいだと思います。枝先の黒い塊もアップで撮れます。アカアシか、ヒメオオか、すぐに判別できると思います♪
手ぶれ機能、電子ファインダーもついていて、容易に撮れます。

wild okuwa2014/10/15(水) 午後 11:53

マザー琥珀さん
こんばんは♪確かに高価なカメラは、慎重になりますね。
昔のカメラは、修理がいつまでもできるのがいいですね。キャノンD20は、、ガンガンぶつけても大丈夫ですよ。カナブン、きれいですよね。青色、紫、赤など探しています。

wild okuwa2014/10/15(水) 午後 11:57

DanjiriGuyさん
こんばんは♪時計も大好きですよ。神戸の店も良く行ってました。
バイク、車ももちろん大好きです。独身のころは、カワサキGPZ400に乗っていました。車は、4駆です。あと、真空管オーディオも。
やはり機械ものはいいですね。

wild okuwa2014/10/16(木) 午前 0:04

ゲバゲバさん
こんばんは♪鉄道とカメラ、抜群の相性ですね。
リコーは、とても良いメーカーですね。XRシリーズですか。カッコイイカメラですよね。オーバーホールすれば、半永久的に使えますよね。現像するまでがドキドキですね。何も映っていないときは、ショックでした。

wild okuwa2014/10/16(木) 午前 0:13

たけしさん
こんばんは♪いえいえ、単なるカメラ好きです。20年以上かけて、コツコツ集めました。骨董市や蚤の市にも出かけました。カメラ博物館はいいですね。ですね、番号や、字体で、製造年や、本物かどうかがある程度分かりますね。ほんと奥が深いです。

wild okuwa2014/10/16(木) 午前 0:19

ガーデンさん
こんばんは♪
ヒラタに逃げられ(←しかも小さい!)、丁度、空を見たら、月食中でした(慰)。影と重なったとき、月は赤色になりました。クヌギの上から見る月も格別でした(笑)
そうですか!男の三大趣味、完璧に網羅されていますね(笑)。

wild okuwa2014/10/16(木) 午前 0:24

ドルさん
こんばんは♪ありがとうございます。
長年集めていましたので、多くなりました。デジカメは、便利でついそればかりになりますが、たまにクラシックもいいですね。ボケ味がまろやかで、温かみがあります。何とも言えない雰囲気です。クワガタもかっこよく写ります(笑)。

wild okuwa2014/10/16(木) 午前 0:27

通りすがりの採集人さん
こんばんは♪ はじめまして?ですね。高所のクワが、オオクワと分かったら、大興奮ですね。デジタル採集、すでに実践しておられましたか。私も、重宝しています。普通なら、スルーする木も、高所に洞があると、ズームし、確認するようになりました。あまりに高所で採れないことが多いですが(泣)。「あれは、オオクワだった、ヒラタだった」という論争はなくなりました(笑)。

wild okuwa2014/10/16(木) 午前 0:32

MDさん
こんばんは♪富士もいいカメラが多いですね。フジノンレンズが気に入っています。日産は、昔、箱スカをはじめかっこいい車が多かったですね。サニーやZですか!S30は憧れでした。改造?まさに走り屋ですね。渋いです。まさか堀切峠や宮崎港に行かれていたのでは?(笑)

wild okuwa2014/10/16(木) 午前 0:40

クワデリさん、ピーさん、ナカシンさん、カブさん
ナイスポチありがとうございます!

wild okuwa2014/10/16(木) 午後 11:19

kamakurakuwagataさん、おっさんさん、kuwapapaさん、karaさん
ナイスポチありがとうございます!

wild okuwa2014/10/16(木) 午後 11:20

鍬路さん、YUNAさん、なあがさん、キングさん
ナイスポチありがとうございます!

wild okuwa2014/10/16(木) 午後 11:20

ドラゴンさん、HCはまっている従業員さん、ヒッキーさん、ちゃんまんさん
ナイスポチありがとうございます!

wild okuwa2014/10/16(木) 午後 11:22

musimusuさん、エスライタさん、マザー琥珀さん、ふうがさん
ナイスポチありがとうございます!

wild okuwa2014/10/16(木) 午後 11:23

ガーデンさん、レッドイヤーさん、宇佐クワさん、コハンヌさん
ナイスポチありがとうございます!

wild okuwa2014/10/16(木) 午後 11:24

見るんじゃなかった~~(^^;
って思うくらい30倍ズーム欲しくなりました・・・(笑)
凄い!
ところで洞の奥のクワガタって、一眼レフじゃないとピントあわなくないですか?自分が下手なだけかな・・・。

まー坊2014/10/17(金) 午前 2:25

まー坊さん
こんにちは♪30倍ズーム重宝しますよ。
一眼レフは、もちろんピントがしっかり合いますよね。最近のコンデジも、高性能で、洞の中のクワに合わせることができます。ピントを固定することもできるのです。凄い時代になりましたね。ぜひ1台!(笑)

wild okuwa2014/10/18(土) 午後 5:06
顔アイコン
おはようございます。

過去記事にお邪魔します。
凄いカメラをお持ちなんですね。
フィルムカメラって現像するまで上手く撮れたかどうか分からないんでカメラ素人でもある私には全く使いこなせない代物ですね(汗)
月の拡大写真なんて私の一眼よりも綺麗にくっきり写ってます。
古いカメラって壊れたらもう修理できないですよね?
なのにフィールドに持ち出すって男前ですね

[ まじろ ]2015/9/9(水) 午前 9:00

まじろさん
こんにちは♪ほんとフィルムカメラは、気を使いますね。でもあの金属質な感じがたまならないのです。TZ60のコンデジは、スグレモノですね。ズームの描写がとてもきれいです。今回の66ヒラタのズームもこれでした。古いカメラは、修理できますよ。中古カメラ店にもって行ったり、送ったりで大丈夫です。東京、大阪に店が多いですが、修理代高いので、安い地元の中古カメラ店に持ち込んでいます。使用していれば、めったに壊れないですよ。ぜひまじろさんも、面倒なカメラに挑戦してみては♪

wild okuwa2015/9/9(水) 午後 1:20

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

wild okuwa

Author:wild okuwa
自然が大好きな中年男性です。小学校の頃、昆虫少年で、タガメやオオクワガタを追いかけていました。中学から大人まで、採集から遠のいていました。子供が生まれ、「お父さん、クワガタを買って」と言われ、「クワガタは買うものではないよ。採るものなんだ。」と述べ、採集に連れていき、自分がはまり再燃しました(笑)。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2020新規開拓 (4)
2020樹液採集 (14)
2019新規開拓 (2)
2019樹液採集 (14)
2018樹液採集 (28)
2018新規開拓 (16)
2017樹液採集 (23)
2017新規開拓 (12)
2016樹液採集 (31)
2016新規開拓 (10)
2015樹液採集 (43)
2015新規開拓 (18)
2014樹液採集 (27)
2014新規開拓 (6)
2013 樹液採集 (9)
思い出の採集 (6)
WILD OOKUWA (7)
標本 (6)
採集道具 (7)
KNIVES (8)
懐中電灯 (7)
廃道 隧道 廃校 ダム (7)
OTHER (15)
未分類 (2)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

NOW COUNT

現在の閲覧者数:

COUNTER

Template by たけやん