wild okuwa の クワガタ樹液採集メモ

クワガタの樹液採集が大好きです。特に、オオクワガタ、ヒラタクワガタ です。クヌギやニレの大木の洞に潜むクワガタを狙っています。材割はしません。クワガタは、ほとんどキャッチ&リリースです。メスを捕獲することもありません。自然の姿を見るだけで癒されます。

161113 NEW POINT 40 INOKORIKUN

こんばんは。
前回記事にナイスポチありがとうございました。
いつもありがとうございます。

★本日のナイフ

渡辺隆之氏 ラブレス コーヒーショップ




★本日のライト

ARC MANIA




★ 本日のクツワムシ




さて、昨日 新規開拓に行ってきました。

ダイジェストで。


2016年11月13日 晴れのちくもり 気温21度



























結果

洞発見 5個

ノコギリ 1
コクワ 1
ヒラタ 1

クツワムシ 2

11月にも、居残り君がいますね。

最後までありがとうございました。


161031 NEW POINT 39 TEN DOUS !

こんばんは。
前回記事にナイスポチありがとうございます。
いつもありがとうございます。
すっかり気温が下がってきましたね。

★本日のナイフ

渡辺隆之氏と小池氏のコラボナイフ ラブレス35周年記念



★本日のライト

ASTROLUX 銅製 銅好きにおすすめ



さて、1時間ほど、新規開拓に行ってきました。

2016年10月31日 晴れのち雨 気温19度

① 1つ目の洞

洞から樹液痕あり


ズーム! 65up居住OK メクレ洞 1.5m



② 2つ目の洞

やはり、洞から樹液痕


ズーム! 1.2m洞 奥にヒラタが!


前から見ると・・・・55mmヒラタ。



③ 3つ目の洞 




2mの高さにある洞 70up居住Ok お留守。

④ 4つ目の洞 (メクレ洞)
    2m 65up居住OK お留守



⑤ 5つ目の洞
   2m 70up居住OK お留守



⑥ 6つ目の洞

高所3m 65up居住OK メクレ洞 お留守



⑦⑧⑨ 7-9つ目の洞

⑦高所6mのところにデカい洞あり



上って覗いてみる。 もう少しだ。



到着 デカい洞 70up居住OK 本日留守。



⑧この木の裏側に洞あり。65up居住OK。5mライン。

奥にクワの姿あり。アゴを確認できず。

⑨そして、この木の枝分かれした木にも、重なり洞あり。奥が深い。6mライン。  70up居住OK。



引っ掻き棒をいれて探る。
  


お留守。

⑩ 10個めの洞

見えいにくいが、5mラインに洞 樹液痕あり。


ズーム!


上る!



お留守。


梯子を一段、一段を降りて行くと、ふと、枝の重なり部分に目がいった。


ん?・・・・・・・



何かいる・・・・・・



黒い物体が・・・・・



これ↓(やらせなし)






ズーム!


デカいぞ!

赤色ライトで照らす!



ドルクス君ではないか!この時期に洞の外に出ているなんて!

ドルクスさんもいる。



あっさりゲット!




65UP!




そうか、高所の洞の主だと思われる。


洞の中がカラカラだったので、下の重なり部の樹液を吸いに降りて来たのだろう。


この時期にも幹這いするんですね。








本日は、なんと、10個も洞を発見できました!

いつもは、1個も発見できないことが多いのですが、今回は、わずか1時間で、10個も!

来年が楽しみです!

最後までありがとうございました。


161024 NEW POINT 38 90mm BEETLE

こんばんは。
前回記事にナイスポチありがとうござます。
いつもありがとうございます。

★本日のナイフ

RWL 4インチドロップハンター



背面に真鍮が埋め込まれ、名前を刻めるようになっています。


「wild okuwa」と刻むように頼んだら、店主に価値が下がるのでやめたほうがいいと言われました。

原氏と相田氏のドロップハンターも最高です。スタッグの質が良いです。


★本日のライト



チタン製 限定もの



この虫が気になる(笑)

★本日の折れた木(泣)

2012年に撮影↓ かつての勇姿 100年以上のクヌギの大木




それが・・・・・・

台風16号により・・・・


折れました(泣)




メクレをみると・・・・

最後の1匹が!




残念!




メクレを持ち帰る(笑)




洞の前に飾る。




さて、少しの時間、新規開拓に行ってきました。


2016年10月24日 晴れ 気温25度 山の中 20度


① 樹液木あり 採集圧強し




② 立派な洞を見つけました。70up居住OK。




ズーム!



高所6m




ズーム!



帰りにゆっくり覗いて見よう。

③ デカい洞発見 70up居住OK



ズーム!



④ 周辺を探す。 まだいますね。






さて、すぐに日が暮れるので、先ほど見つけた洞をじっくり覗いて見る。

②の洞の中には?





居残り君がいますね。

白色ライトで照らす。




ゲットです。61ぐらい。




③の洞には?

やはり、居残り君が!




63ぐらい。




本日の成果



すべて、リリース。

サヨナラ♪ きれいに洗ってあげました。
CATCH &   WASH  & RELEASE



新規開拓で、2つの洞を見つけました。

来年が楽しみです。


★おまけ

週末に、家族サービスで熊本旅行に行ってきました。

この博物館の中に、クワガタがいました。




これ↓ シカツノウミクワガタ。




またとある牧場の中に、ギネスがいました。

牧場には、こんなクヌギがたくさんあるのですが。



↓その近くの小屋に、貼ってありました!




90mmカブトムシ

このおじいさん、これまで85mmが最高だったが、90mmが山で羽化したそうです。

ギネスですね。


最後までありがとうございました。

160408 NEWPOINT 37 2nd HIRATA

こんばんは。
前回記事にナイスポチありがとうございました。
いつもありがとうございます。

1時間ぐらい時間が出来たので、プチ開拓に行ってきました。

2016年4月8日 雨のちくもり 気温19度

新緑が出始めています。


➀1本目 コナラ 樹液場が見えますか?


ズームしてみると


コナラの新芽


本日のナイフ
松浪氏 カスタムナイフ


② 2本目 クヌギの大木  3mにあるデカい洞から、黒々とした樹液痕が出ています。


洞を覗きたいが、滑って木登りできません。



③ 3本目 ニレ 洞あり。


裏側の洞の奥をみると・・・・

奥の方に尻のみ見えます。

いました!





今年、2匹目のヒラタです。越冬
リリース。


④ 4本目 クヌギ 


ズーム! カミキリ幼虫がたくさん食べています。

何かはいりそうです。

⑤ 5本目 クヌギのド大木


黒々とした樹液痕が流れている。

直径80cm以上




高所には、数か所の洞が!


1つをズームしてみると・

まだクモの巣がはってある。でも何か入りそうですね。

裏側に回ると・・・・

高所の二股部より、黒々とした樹液痕が流れている。



ズームしてみると


登りたくて、うずうずしたが、雨で濡れた大木は滑って登れない。

きっと、物凄い樹液場が、二股部にあるのだろう(笑)

少しの時間でしたが、良い木を発見できました。



★とある夏の風景

2010年7月 高所7mに木登りしている図



ゲットしたのは?


70upヒラタ。

最後までありがとうございました。



160404 NEWPOINT36 CHERRY 1st HIRATA

こんばんは。
前回記事にナイスポチありがとうございます。
いつもありがとうございます。

新規開拓に行ってきました。

2016年4月4日 小雨 のち 晴れ 気温23度

行く途中で、桜、桜、桜 きれいですね。




➀1本目 クヌギ大木 洞あり 底部に樹液染み出ている。



1050
樹液が出始めましたね。

②ニレの超大木


ライトが10cm どれだけ太いか! 直径2m近くあるのでは。

ところどころ、樹液あり。洞あり。良い感じです。

ネブトがいます。ネブトは良く見るようになりました。



ヨツボシケシキスイもいます。



そして、とある洞に!

今年初ヒラタ


越冬でしょうね。

ネブトは見ても、ヒラタやコクワは見てなかった。

それにしても、凄い木です。


③3本目 クヌギの中木 樹液痕バリバリ 洞あり


④ 4本目 クヌギの大木 洞から樹液痕




奥が深く、中は複雑。何かいたが、逃げられる。


⑤ 5本目 クヌギ


洞の中には?


⑥ 6本目 クヌギのド大木


二股のところが裂けており、樹皮メクレや、洞を形成している。


クワパーツ多数



春ですね。クワも動き出していますね。



とある夏の風景 2011年7月27日 午後6時42分

大型ヒラタが洞から顔を出している。68mm。



最後までありがとうございました。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

wild okuwa

Author:wild okuwa
自然が大好きな中年男性です。小学校の頃、昆虫少年で、タガメやオオクワガタを追いかけていました。中学から大人まで、採集から遠のいていました。子供が生まれ、「お父さん、クワガタを買って」と言われ、「クワガタは買うものではないよ。採るものなんだ。」と述べ、採集に連れていき、自分がはまり再燃しました(笑)。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2020新規開拓 (4)
2020樹液採集 (14)
2019新規開拓 (2)
2019樹液採集 (14)
2018樹液採集 (28)
2018新規開拓 (16)
2017樹液採集 (23)
2017新規開拓 (12)
2016樹液採集 (31)
2016新規開拓 (10)
2015樹液採集 (43)
2015新規開拓 (18)
2014樹液採集 (27)
2014新規開拓 (6)
2013 樹液採集 (9)
思い出の採集 (6)
WILD OOKUWA (7)
標本 (6)
採集道具 (7)
KNIVES (8)
懐中電灯 (7)
廃道 隧道 廃校 ダム (7)
OTHER (15)
未分類 (2)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

NOW COUNT

現在の閲覧者数:

COUNTER

Template by たけやん